TOP  > コブクロ  > 未来

 
「未来」コブクロ

未来

コブクロ

¥250
  • タイアップ: 映画『orange-オレンジ-』主題歌

この楽曲が含まれるアルバム

「未来 Spring Package」コブクロ

¥822

コブクロの「未来 Spring Package」を購入する

その他のアルバム

未来 未来

商品の説明

 
 
コブクロ

小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。

共にそれぞれ単独でストリート・ライブをやっていた二人は、1998年9月に「コブクロ」を結成。
インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビュー。
2005年5月、日本テレビ系ドラマ「瑠璃の島」の主題歌として発売された「ここにしか咲かない花」、同年11月に発売した「桜」が共に大ヒットを記録。同年12月発売のアルバム「NAMELESS WORLD」はオリコン初登場1位、100万枚突破を記録。年末のNHK 紅白歌合戦にも初出場を果たした。
2006年9月には初のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」をリリースし、オリコン4週連続1位を獲得。
2007年3月にはフジテレビ系ドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌「蕾(つぼみ)」がリリースされた。
12月には「蕾(つぼみ)」「君という名の翼」「蒼く 優しく」、映画「銀色のシーズン」主題歌、「WHITE DAYS」を含む6 枚目のオリジナル・アルバム「5296」をリリース。「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。
翌年3~6月には、14都市33公演に渡る全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR '08 “5296”」(27万人動員)を大成功のうちに終了。
2010年、初のカバーアルバム「ALL COVERS BEST」を40 万枚限定で販売し、即完。初のスタジアムライブ『「KOBUKURO STADIUM LIVE2010』を大阪の長居競技場、東京味の素スタジアム、宮崎の生目の杜(いきめのもり)運動公多目的グラウンドで実施し、22万人を動員。11月17日(水)にフジテレビドラマ『流れ星』主題歌のシングル「流星」発売。5年ぶりとなる学園祭も行なう。
2011年、通算20作目となるシングル「Blue Bird」が、アニメ「バクマン。」のオープニングテーマに。4月にはシングル「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」は、映画『岳-ガク-』主題歌。2011年8月末に休養を発表。
2012年7月に復活宣言し、9月5日(水)に「ALL SINGLES BEST 2」をリリースし100万枚を突破。
9月9日(土)には、大阪の万博公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。
11月28日(水)に22枚目のシングル「紙飛行機」をリリース。

 

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

コブクロ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
コブクロ「未来 Spring Package」 のCDを探す外部サイトへ

特集

  • 街でよく聴く最新ヒット曲
  • ベストアルバム一覧
  • 年代別ヒット曲
  • ロングヒットシングルTOP100
  • 最新ドラマ/CM/映画 主題歌

もっとみる

未来 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク