TOP  > Ken Yokoyama  > Mama,Let Me Come Home

Ken Yokoyama の曲「Mama,Let Me Come Home」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Mama,Let Me Come Home

Ken Yokoyama

「Mama,Let Me Come Home」Ken Yokoyamaの楽曲解説
"ママ、家に帰りたいよ"という意味を持つタイトルが胸に響くファスト・チューン。高速ビート&シリアスな雰囲気をバックに、戦地の最前線に赴いた戦士の胸のうちを、直接的な言葉とともに綴る。エモーショナルな歌唱&メロディも見事。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • Ken Yokoyama のアルバム『Sentimental Trash』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Sentimental Trash
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Ken Yokoyama

'1991年にHi-STANDARDを結成、ギタリストとして活躍。1999年にレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立、社長を務める。 Hi-STANDARD活動休止後の2004年にはアルバム『The Cost Of My Freedom』でKen Yokoyamaとしてソロ活動を開始。その後、ソロバンド通称・Ken Bandを率いてライブを行い、2005年に『Nothin’ But Sausage』、2007年に『Third Time’s A Charm』をリリース。2008年1月13日に日本武道館でのライブを「DEAD AT BUDOKAN」と称して行ったチケットは即日完売。2010年には『FOUR』をリリース。同年には「DEAD AT BAYAREA」と称して10月3日神戸国際展示場、幕張メッセ国際展示場で東西アリーナー公演を行い14000人を動員する。2011年3月11日の震災を期にKen Bandを率いて東北でフリーライブ等を積極的に敢行。9月18日にロック・フェスHi-STANDARD主催『AIR JAM 2011』を横浜スタジアムで開催する。そこで、11年 ぶりにHi-STANDARDの活動を再開させ、12年には横浜での収益を基に念願の東北で『AIRJAM 2012』を開催。11月にはソロとして5枚目のアルバム『Best Wishes』をリリース。2013年11月には自身の生い立ちから現在までを追ったドキュメンタリー映画「横山健 -疾風勁草(しっぷうけいそう)編-」が、全国60館の劇場にて公開。1週間限定の予定が好評につき計2週間、3万人を動員する。5月 WEBで連載中の「横山健の別に危なくないコラム」が書籍化。「横山健 -随感随筆編-」(扶桑社)として発売される。そして9月、ドキュメンタリー映画「横山健 -疾風勁草編-」をDVD化し発売(オリコン週間DVD映画ランキング1位)。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Ken Yokoyama

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Ken Yokoyama「Sentimental Trash」 のCDを探す外部サイトへ

Mama,Let Me Come Home ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号