TOP  > キャンディーズ  > 暑中お見舞い申し上げます

キャンディーズ の曲「暑中お見舞い申し上げます」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

暑中お見舞い申し上げます

キャンディーズ

「暑中お見舞い申し上げます」キャンディーズのタイアップ情報
大塚製薬 ポカリスエット「夏の親子篇」CMソング

この楽曲を含むアルバム

  • キャンディーズ のアルバム『キャンディーズ1676日』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 キャンディーズ1676日
    • アルバム
  • キャンディーズ のアルバム『ゴールデン☆アイドル キャンディーズ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ゴールデン☆アイドル キャンディーズ
    • アルバム
  • キャンディーズ のアルバム『GOLDEN☆BEST キャンディーズ コンプリート・シングルコレクション』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 GOLDEN☆BEST キャンディーズ コンプリート・シングルコレクション
    • ハイレゾアルバム
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

キャンディーズ

伊藤蘭、田中好子、藤村美樹、という3人のメンバーから成るアイドルグループキャンディーズは、1973年「あなたに夢中」でCBS・ソニーからレコードデビュー。1975年に発売した「年下の男の子」が初のオリコンシングルチャートベスト10入りを果たした。

その後、歌だけではなくCM出演やラジオのレギュラー、テレビのバラエティ番組などでも幅広いキャラクターを披露して一躍お茶の間の人気者に。

1977年7月の日比谷野外音楽堂サマージャックコンサートのステージ上で人気絶頂のキャンディーズが突然の解散宣言をしたのは当時非常に衝撃的なニュースであったが、以後1978年の解散までの間その人気はさらに過熱し、数多くのヒット曲&名曲を生み出していった。中でもラストシングルの「微笑がえし」が全国のフアンの絶大な応援と努力の甲斐もあって、オリコンチャートで初の第1位を獲得できたことは、キャンディーズを語る上で最高のエピソードと言える。

キャンディーズは、単なる「アイドル」という枠に留まらず、シンガー、アーティストとしての評価も十分備わった存在であり、3人の個性的なボーカル、絶妙なコーラス、楽曲のクオリティの高さは今改めて聴いてみても全く色褪せていない新鮮な魅力がある。 懐メロという括りに入れておくには、あまりにもったいない極上音楽である。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

キャンディーズ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
キャンディーズ のCDを探す外部サイトへ

暑中お見舞い申し上げます ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号