TOP  > SEKAI NO OWARI  > Dragon Night

「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
「Dragon Night」SEKAI NO OWARIの楽曲解説
ニッキー・ロメロをサウンドプロデューサーに迎えたメジャー7thシングル。"それぞれの「正義」"と"戦いの終わり"を綴った物語性の高い歌詞を、ファンタジックなサウンドを取り込みつつダンサブルなサウンドでまとめあげた彼らならではのパーティ・チューンだ。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 「Dragon Night」SEKAI NO OWARI アルバム Dragon Night
    • AAC 128/320kbps(3曲 / 13:35)
    ¥750
  • Tree アルバム Tree
    • AAC 128/320kbps(13曲 / 56:14)
    ¥2468
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

SEKAI NO OWARI

Fukase、Nakajin、Saori、DJ LOVE

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。
同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にTOY’S FACTORY よりメジャーデビュー。
2013年5月1日、「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌「RPG」をリリース。
2014年、全国9箇所15公演20万人動員の全国アリーナツアーを完遂。
また、同年8月には、初の映画作品「TOKYO FANTASY」の公開。10月には、富士急ハイランド?にて、「TOKYO FANTASY」と名付けた、6万人規模の野外ワンマンライブの開催。
圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーにアプローチ、「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピード感で認知を拡大した。
そして、2015年1月14日には、待望のニューアルバム「Tree」をリリース。
また、同年7月18日、19日には日本最大規模の会場日産スタジアムにて、「Twilight City」と銘打った14万人動員のライブを発表し、チケットは即日SOLD OUT。加えて、原作が世界的な人気を誇る「進撃の巨人」の夏公開実写版映画の主題歌を担当。
凄まじいスピードで進化を遂げながら、音楽シーンを席巻している新世代の才能である。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

SEKAI NO OWARI

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
SEKAI NO OWARI「Dragon Night」 のCDを探す外部サイトへ

Dragon Night ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク