TOP  > リンキン・パーク  > GUILTY ALL THE SAME(feat. Rakim)

 
「GUILTY ALL THE SAME(feat. Rakim)」リンキン・パーク

GUILTY ALL THE SAME(feat. Rakim)

リンキン・パーク

¥250
  • 楽曲解説: ヒップホップ・レジェンド、ラキムを迎えたアグレッシヴなロック・チューン。メタルのテイストも感じさせるヘヴィなサウンドで叩きつける1分半にもおよぶイントロを経て、"お前だって有罪なんだ"と繰り返しシャウトする。ラキムのラップ・パートの完成度はさすが。(CDジャーナル)

この楽曲が含まれるアルバム

「The Hunting Party」リンキン・パーク

¥1543

リンキン・パークの「The Hunting Party」を購入する

商品の説明

 
 
リンキン・パーク

<リンキン・パーク>
チェスター・ベニントン(VO)
マイク・シノダ(VO)
ブラッド・デルソン(G)
ロブ・ボードン(Dr)
フェニックス(B)
ジョー・ハーン(DJ)

高校の友人だったブラッドとマイクは、アンスラックスとパブリック・エナミーのジョイント・コンサートに衝撃を受け、バンド結成を決意。同じ学校のドラマーのロブと、パサデナ・アート・センターで絵画を学んでいたDJのジョゼフを誘い、バンドはスタートした。96年から"ハイブリッド・セオリー"というバンド名で活動を続け、2年前にアリゾナ出身のシンガー、チェスターが最後にバンドに加入し、ロサンゼルス周辺から集まった5人組は本格的な活動をスタートさせる。
彼らと同じバンド名のバンドがすでに存在していたために、彼らは改名を決意。"LINCOLN PARK"という名前がクールだというチェスターの意見が取り入れられるが、インターネットのURLにすでに登録があったため、同じ発音を持つ"LINKIN PARK"にバンド名は落ち着く。
ヘヴィ・ロックの中によりヒップホップやエレクトロニックの要素を取り込んだストリート色の強いサウンド、その聴くものを捕らえて離さないメロディ、そしてメッセージ性。デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』一枚で、全世界制覇をリンキン・パークは成し遂げてしまった。そして今ロック界のニュー・ヒーローとして、リンキン・パークは君臨している。
デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』は全世界ですでに1、500万枚を超えるメガ・ヒットとなり、2002年のグラミー賞でも3部門にノミネートされ見事ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス賞を受賞。
その後、彼らは全編がリミックスのニュー・アルバム『リアニメーション』をリリース。プロモーション・ビデオ「ポインツ・オブ・オーソリティ」の見事なCG映像も手伝って、こちらも全世界で記録的なヒットとなった。
2003年にはセカンド・アルバム『メテオラ』を発表。サムホエア・アイ・ビロング」、「フェイント」、「ナム」、「ブレイキング・ザ・ハビット」などヒットを連発。こちらも全世界で1,000万枚を記録するヒットとなっている。

 

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

リンキン・パーク

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
リンキン・パーク「The Hunting Party」 のCDを探す外部サイトへ

特集

  • 街でよく聴く最新ヒット曲
  • ベストアルバム一覧
  • 年代別ヒット曲
  • ロングヒットシングルTOP100
  • 最新ドラマ/CM/映画 主題歌

もっとみる

GUILTY ALL THE SAME(feat. Rakim) ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク