TOP >  アーティスト ニュース一覧 > グドモ企画『HACHIDORI天狗祭』に 松本 大(LAMP IN TERREN)出演 &タイムテーブル解禁

 

グドモ企画『HACHIDORI天狗祭』に 松本 大(LAMP IN TERREN)出演 &タイムテーブル解禁

2018/12/07 11:00

グドモ企画『HACHIDORI天狗祭』に
松本 大(LAMP IN TERREN)出演
&タイムテーブル解禁



12月22日(土)に八王子で開催される、グッドモーニングアメリカによるサーキットイベント『HACHIDORI天狗祭CIRCUIT』。同イベントのタイムテーブルと、最終出演アーティストとしてアコースティックステージにLAMP IN TERRENの松本 大が出演することが発表された。

本公演は、結成10周年アニバーサリー企画『グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し』の11個目に発表されたイベント。『HACHIDORI天狗祭CIRCUIT』とは、八王子発のロックバンドが全国で多数活躍していることを背景に、そのバンドたちの夢を通じて街自体を活力漲るものにするため、市内で活動するロックバンドなど約100組以上を集めて3年連続で開催されているサーキットイベント『HACHIOJI ROCK DREAM(通称:HACHIDORI)』と、グッドモーニングアメリカが主催するフェス『八王子天狗祭』がガッチリ協力し、八王子RIPS、Match Vox、papaBeatの3会場を使って開催される。

また。グッドモーニングアメリカは11月14日にリリースしたニューアルバム『!!!!YEAH!!!!』のレコ発ツアーとして3年ぶりとなるワンマンツアー『みんなで!!!!YEAH!!!! ONE-MAN tour 2019』の開催も発表しており、現在チケット一般発売中。こちらも併せて注目だ。

『グッドモーニングアメリカ pre. “HACHIDORI天狗祭CIRCUIT"』
日時:2018年12月22日(土)
場所:八王子RIPS、Match Vox、papaBeat ※3会場で開催

<出演バンド>
グッドモーニングアメリカ、a flood of circle、THE イナズマ戦隊、OCEANS、感覚ピエロ、Slimcat、超能力戦士ドリアン、Bentham、POT、a crowd of rebellion、愛はズボーン
<アコースティックステージ>
金廣真悟、山岸健太、らせん。a.k.a 上里洋志(Half-Life)、わたなべたいすけ(D.W.ニコルズ)、稲村太佑(アルカラ)、松本大(LAMP IN TERREN)

<チケット>
前売¥3,980(サン・キュー・ハチ・テン価格)
■e+にてチケット一般発売中
https://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002274887P0030001

■イベントオフィシャルHP
http://www.hachitencircuit.com/

『みんなで!!!!YEAH!!!!ONE-MAN tour 2019』
<2019年>
1月12日(土) 千葉 千葉LOOK
1月13日(日) 群馬 前橋DYVER
1月19日(土) 長崎 DRUM Be-7
1月20日(日) 福岡 DRUM SON
2月02日(土) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
2月03日(日) 宮城 仙台enn 2nd
2月09日(土) 岡山 津山K2
2月10日(日) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2月11日(月・祝) 京都 GROWLY
2月16日(土) 新潟 新潟CLUB RIVERST
3月09日(土) 神奈川 横浜BAYSIS
4月20日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
4月21日(日) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
4月29日(月・祝) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
https://goodmorningamerica.jp/contents/204878


ニュース提供:OKMusic

 

グッドモーニングアメリカその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

たなしん/ベース・コーラス
金廣真悟/ボーカル・ギター
渡邊幸一/ギター・コーラス
ペギ/ドラム・コーラス

同じ大学高校時代の友人同士で、2001年東京八王子にて前身バンドを結成。英詞によるメロディックパンクサウンドで地元界隈で一定の人気を得て、多数のコンピレーションへの参加、ツアー、単独作品を残すも、2006年に突然の活動休止。英詞から日本語詞への切り替え、サウンドへの切り替えを行い、2007年に「グッドモーニングアメリカ」へ改名しライブ活動を再開。2008年にオリジナルのドラマー脱退を機に現行メンバーのぺギが加入。
自身主催のV.A「良い音楽ここにあります」の企画そしてリリース、自主イベント自主企画イベント「あっ、良いライブここにあります。
2012」主催したりと今までのギターロックの枠に収まらない活動を展開しシーンに一石を投じる。
現在までに3枚のミニアルバムをリリース。ヴォーカル金廣が描く、リアルな時に辛く時に優しい世界観と圧倒的なライブパフォーマンス、更にベースたなしんのパッション&ファイヤーなMCで話題沸騰中!
直近では、5月にリリースした「輝く方へ」がスマッシュヒット。
それを引っさげたツアーも全国各地ソールドアウト。
ツアーファイナルとなった9月30日渋谷クラブクアトロ公演では、盟友アルカラを迎え、台風の中ソールドアウトショーを展開。
10月17日には、発売告知をまったくせずにリリースした全曲ラブソングの1stシングル「餞の歌」をリリース。シリアルナンバー入り2000枚限定を2週間で完売させた。
発売当時から異例のOAをし続けたFM802は発売から2ヶ月経ち、商品在庫がないにも関わらず2012年12月度のHEAVY ROTATIONに「餞の詩」を選出。それを受け、12月19日に「餞の詩(関西特別盤)」をリリースした。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

グッドモーニングアメリカ ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号