TOP >  アーティスト ニュース一覧 > MISIA 、マーカス・ミラーの 来日公演に飛び入り参加! 『SOUL JAZZ PREMIUM 2018』が 一夜限りで開催決定!!

 

MISIA 、マーカス・ミラーの 来日公演に飛び入り参加! 『SOUL JAZZ PREMIUM 2018』が 一夜限りで開催決定!!

2018/05/31 12:00

MISIA 、マーカス・ミラーの
来日公演に飛び入り参加! 
『SOUL JAZZ PREMIUM 2018』が
一夜限りで開催決定!!



MISIAが5月25日(金)、ブルーノート東京で行われていたマーカス・ミラーの来日公演に飛び入り参加した。5月25日はマイルス・デイ ヴィスの誕生日前夜。アンコールで登場したマーカスはMC で「今日はスペシャルゲストが来てくれている。サプライズだよ!」と話し、客席に「日本語でサプライズってなんて言うの?」と問いかけると、「 “びっくり!" だよ」と答える観客をまねて「びっくり〜! MISIA〜!」と声をあげる。そして、笑顔で登場した MISIA とともに、初めてステージ上で「運命 loop」を披露したのだった。この一夜限りのスペシャルなセッションを目撃したお客さんは、まさに最強の幸運の持ち主と言えるだろう。

マーカス・ミラーは、あのマイルス・デイヴィスをも魅了した、世界的ベーシスト。 2年前に横浜赤レンガ倉庫で行われた Blue Note JAZZ FESTIVAL に出演した際、ニューヨーク在住のトランペッター黒田卓也とMISIAのステージに、マーカス・ミラーが急遽登場し、「オルフェンズ の涙」を共に披露。その突然の共演は会場を圧倒させた。その出会いがきっかけとなり、 昨年発表したアルバム『MISIA SOUL JAZZ SESSION」に収録された「運命 loop(feat.Marcus Miller)』が誕生することとなった。

そして、このセッションが行われたステージで、MISIAのデビュー20 周年を記念した初のブルーノート東京単独公演の開催が決定した。黒田卓也のバンドを迎えて至高のコラボレーションを繰り広げる。昨年、MISIA は黒田卓也たちと共に『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』ツアーを敢行し、今年4月のアリーナライヴ『THE SUPER TOUR OF MISIA』では特別 編成のバンド/オーケストラと圧倒的なステージを展開した。ボーダーレスでフレキシ ブルな感性を持ち、それぞれの視点でアフリカにも目を向ける両者による、さらに磨きのかかった SOUL JAZZ の世界。破格のグルーヴをクラブならではの親密感と共に味わう、最高の一夜になることは間違いない。全ての音楽ファンにとって、このライヴは見逃せないものになるだろう。

『MISIA SUMMER SOUL JAZZ PREMIUM 2018 』
7月27日(金) Blue Note Tokyo
■1st SHOW
Open 5:30pm Start 6:30pm(MSA レジェンド会員限定)
■2nd SHOW
Open 8:30pm Start 9:30pm
<チケット>
MUSIC CHARGE:20,000円〜23,780円(税込)
※席種により金額が異なります
※飲食代は含まれておりません

■その他公演に関する詳細およびチケット先行予約案内についてはこちらから
http://www.misia.jp/members/sp/MSSJ_premium2018.pdf
■『MISIA SUMMER SOUL JAZZ PREMIUM 2018 』特設サイト
http://misiasp.com/20th/mssj-2018/


ニュース提供:OKMusic

 

MISIAその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

長崎県出身。その小さな体から発する5オクターブの音域を誇る圧倒的な歌唱力を持ち、「Queen of Soul」と呼ばれる日本を代表する女性歌手。

1998年のデビュー曲「つつみ込むように…」は日本の音楽シーンに強い影響を与え、ジャパニーズR&Bの先駆者と言われる。その後発表された1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は新人ながら、300万枚の異例のセールスを記録。

以降、「Everything」「逢いたくていま」等、R&Bというジャンルにとらわれず、バラードの女王の名も確立された。その実力は日本国内のみならず、アジアひいては世界からも認められる。

デビュー19年目を迎えてなお、年々音楽に対する追求心はとどまることを知らず、世界を舞台に様々な作品を発表。来年のデビュー20周年に向けて、さらなる期待が高まる。また、音楽活動のみならず社会貢献活動にも注力し、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)名誉大使などを歴任。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

MISIA ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号