TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 城南海、明治神宮球場で自身初の国歌独唱

 

城南海、明治神宮球場で自身初の国歌独唱

2017/04/29 17:00

城南海、明治神宮球場で自身初の国歌独唱

城南海が4月28日(金)に明治神宮球場で行なわれたプロ野球セ・リーグのヤクルト-巨人戦で自身初の国歌独唱を行なった。

艶やかな着物に、奄美を彷彿させるようなハイビスカスをあしらった帯と髪飾りで登場した城南海。力強くも美しく伸びやかな歌声で、球場を埋め尽くした約28,000人の来場者を魅了した。

また、この夏には約3年ぶりとなるシングルリリースが決定! 6月4日からは全国ツアー『城南海 ウタアシビ2017夏』もスタートし、追加公演含む全11公演で全国を駆け巡る。

『城南海 ウタアシビ2017夏』
6月04日(日) EXシアター六本木
6月10日(土) なんばHatch
6月11日(日) 名古屋ダイアモンドホール
6月17日(土) BLUE LIVE広島
6月18日(日) 高松オリーブホール
6月24日(土) 札幌ペニーレーン24
6月25日(日) 仙台darwin
7月01日(土) 福岡イムズホール
7月02日(日) 鹿児島CAPARVOホール
-追加公演-
7月09日(日) 恵比寿ガーデンホール
7月16日(月) 奄美観光ホテル3階孔雀の間 

■追加公演チケットオフィシャル先行受付
受付期間:5月8日(月)12時〜5月14日(日)23時59分
詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


ニュース提供:OKMusic

 

城南海その他のニュース

  • 2015/11/06 12:00
  • 城南海、幻想的な空間で歌う「月と月」MVを公開
  • テレビ東京「THEカラオケ★バトル」で現在番組最多となる8冠を達成するなど、注目を集める実力派シンガー城南海(きずきみなみ)が、11月4日にリリースした3枚目となるオリジナルアルバム『尊々加那志~トウ…

  • 続きをみる

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

城 南海(きずき みなみ)。
平成元年12月、鹿児島県奄美大島生まれの女性シンガー。
兄の影響で「島唄」を始め、後にPOPSを歌い始める。澄み切った美しい声、やさしくも強い説得力を持ち、聴く人にどこか懐かしさを感じさせる歌で独特の存在感を放つ。2009年1月シングル「アイツムギ」でデビュー。同年7月22日、日本で46年ぶりに観測された皆既日食当日、地元奄美大島にて日本初となる“リアルタイム皆既日食ミュージックビデオ”撮影に成功。各メディアで大きく報じられる。8月には1stアルバム「加那 ~イトシキヒトヨ~」を発売。「ECLIPSE2009奄美皆既日食音楽祭」、「SUMMER SONIC」、「Sunset Live2009」など各地の音楽フェスにも出演。またNHK「みんなのうた(8-9月のうた)」を担当するなど注目をあつめる。
2010年1月、奄美観光大使に任命される。同年3月には話題のシアターレストラン「ルナ・レガーロ~月からの贈り物~」イメージソングを発売し、全国ツアーを開催。続くシングル曲「童神」がNHKドラマ「八日目の蝉」の主題歌に起用される。同年6月米ニューヨークや上海万博でのイベントに出演、7月にはACジャパン「国境なき医師団」のCMソングを担当するなど着実な成長をみせる歌手として活躍中。

オフィシャルHP:http://kizukiminami.com/

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

城南海 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号