TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 吉澤嘉代子、バカリズム原作ドラマの主題歌に大抜擢

 

吉澤嘉代子、バカリズム原作ドラマの主題歌に大抜擢

2017/03/12 14:00

吉澤嘉代子、バカリズム原作ドラマの主題歌に大抜擢

吉澤嘉代子の新曲「月曜日戦争」がバカリズム原作・脚本・主演ドラマ「架空OL日記」の主題歌に決定した。

新ドラマ「架空OL日記」はバカリズムが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」(小学館文庫 全2巻)が原作で、その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが「本物のOL」だと騙され、「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こし、本人主演で連続ドラマ化が決定した。

吉澤嘉代子起用の理由と、主題歌「月曜日戦争」について住田崇監督は、「女性の気持ちを歌えるミュージシャンを探していました。独創的な世界観があり、ドラマを観た人になんとも言えない不思議な余韻を残してくれるのではと感じたので。夢みる女性のメランコリックな雰囲気の中にきゅんとくる切なさを感じ、何度も聞いてしまいました」とコメント。

また、初のドラマ主題歌が決定した吉澤嘉代子は「このたびは書下ろしさせていただきありがとうございます。脚本を読ませていただいたときに、女だけが知る合言葉をばらされたようでどきりとしました。私もこの架空の花園に狂気と心地よさを感じて、バカリズムさんに生みだされたOLたちが戦士となり、月曜日と戦う宇宙絵図が浮かびました。どうぞよろしくお願いします」とコメント。

なお、吉澤嘉代子は、3月15日には待望の3rdアルバム『屋根裏獣』がリリースされ、4月からは全国6都市をめぐる全国ツアー『獣ツアー 2017』の開催も決定している。ぜひ、チェックを。

■ドラマ「架空OL日記」ホームページ
http://www.kaku-ol.jp

(C)2017「架空OL日記」製作委員会

『獣ツアー 2017』
4月29日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
5月04日(木) 仙台darwin
5月07日(日) 東京 国際フォーラム ホールC
5月13日(土) 福岡BEAT STATION
5月14日(日) 大阪 なんばHatch
5月19日(金) 名古屋市芸術創造センター


ニュース提供:OKMusic

 

吉澤嘉代子その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1990 年、埼玉県川口市生まれ、鋳物工場育ち。
ヤマハ主催「Music Revolution」でのグランプリ・オーディエンス賞のダブル受賞をきっかけに2014 年メジャーデビュー。
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」など国内の大型フェスヘ出演し、全国ホール ツアーを成功。
私立恵比寿中学や、松本隆との共作により シンガークミコへ楽曲提供も行う。
2017年5月、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ「架空 OL 日記」の主題歌として「月曜日戦争」を書き下ろす。
2017年10月にリリースした 2nd シングル「残ってる」がロング セールスを記録中。
2018年6月13日、3rd シングル「ミューズ」をリリース。
2018年11月7日、4thアルバム「女優姉妹」をリリース。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

吉澤嘉代子 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号