TOP > MUSIC HEADLINE > 現役大学生に聞いた!「あなたにとって卒業とは?」

 

現役大学生に聞いた!「あなたにとって卒業とは?」

現役大学生に聞いた!「あなたにとって卒業とは?」

春も近づくこの季節、あなたの周りにもそろそろ「卒業」の話題が溢れていませんか?レコチョクの若者研究プロジェクト「RecoChoku S Studio」では、現役大学生を対象に、「あなたにとっての卒業ソング」や「卒業ワード」、その他にも「卒業エピソード」や「卒業旅行」など、大学生にとっての「卒業」をあらゆる角度から大調査!
そして、もうすぐ大学を卒業する大学4年生の、今だから言えるヒミツとは!? 気になる結果を今すぐチェック!

あなたにとっての卒業ソングといえば?!

現役大学生が選ぶ卒業ソングランキング!

TOP3にランクインした卒業ソングはコチラの3曲!
現在は活動を休止しているレミオロメン、圧倒的な獲得票数を得て「3月9日」が1位にランクイン!この楽曲は、メンバー三人の共通の友人の結婚式を祝うために作られたという楽曲ですが、歌詞の内容などから、卒業式でも歌われるようになり、今や卒業ソングの代表曲とも言える楽曲です。また、合唱曲「旅立ちの日に」を抑えて2位・3位にランクインした「YELL」と「道」も、卒業式終盤の合唱で歌われる定番ソングだとか・・・! J-POPの楽曲を卒業式の合唱曲に起用する学校は、今や珍しくないようです。

30代社会人が選ぶ卒業ソングランキングと比較すると・・・?

▼表1 現役大学生が選ぶ卒業ソングランキング

発売日
1位 3月9日 レミオロメン 2004/3/9
2位 YELL いきものがかり 2009/9/23
3位 EXILE 2007/2/14
4位 旅立ちの日に 合唱曲 1991/2月下旬
5位 卒業写真 荒井由実 1975/6/20

▼表2 30代社会人が選ぶ卒業ソングランキング

発売日
1位 卒業写真 荒井由実 1975/6/20
2位 3月9日 レミオロメン 2004/3/9
3位 卒業 尾崎豊 1985/1/21
4位 my graduation SPEED 1998/2/18
5位 贈る言葉 海援隊 1979/11/1

30代社会人が選んだ卒業ソング第1位は、荒井由実「卒業写真」!回答いただいた30代の方も生まれていない1975年にリリースされたロングセラー楽曲で、大学生が選んだ卒業ソングランキングの5位にも見事にランクインしています!世代問わず人気が高く、近年でも様々な人気アーティストがカバーしていますよね。ランキング3位~5位の楽曲にも世代の特徴が顕著に表れていて興味深い結果となりました。

「卒業」と聞いてイメージするワードといえば?!

現役大学生が選ぶ卒業ワードランキング!

▼表3
現役大学生が選ぶ卒業ワードランキング

1位 旅立ち
2位 別れ
3位 友達
4位 卒業式
5位

▼図1 現役大学生が選ぶ卒業ワードランキング

続いて、現役大学生のみなさんが「卒業」と聞いてイメージするワードを調査しました!(複数回答)
第1位にランクインしたワードは「旅立ち」で、なんと60%近くもの方が回答しています。その「旅立ち」がタイトルになっている合唱曲「旅立ちの日に」は、大学生が選んだ卒業ソングランキング第4位。卒業式で実際に歌った方も多いかと思います!
2位、3位には「別れ」と「友達」のワードがそれぞれランクイン!仲が良かった友人との別れが印象に残っている人も多いですよね。卒業してから疎遠になってしまっている友達に、久しぶりに連絡してみてはいかがでしょう?

同テーマでイメージする楽曲とワードには、関係性アリ!?

ちなみに、卒業ワードの回答をベースに卒業ソングランキングTOP3の楽曲をそれぞれ比較してみると、少し面白い結果が・・・!?

▼図2 卒業ワードとして「友達」を選択した人の割合(卒業ソングランキングTOP3の楽曲別)

卒業ソングとして「3月9日」「YELL」「道」をあげた方が、卒業ワードとして「友達」を選択した割合(図2)に注目してみました。「3月9日」と比較すると、「YELL」と「道」をあげた方が卒業ワードとして「友達」を選択した割合は約2倍と高くなっています。実は、「YELL」「道」の歌詞の中には「友」というワードが入っているのです!前述の通り、「3月9日」は結婚を祝うために作られた楽曲ですので、ラブソングと捉えている方が多いのかもしれません。
思い入れのある楽曲とイメージする言葉の結びつきは、実は関係性が深いのではないでしょうか。

あなたの卒業エピソードといえば?!

ここではみなさんの卒業エピソードをピックアップ!思わず頷いてしまう懐かしい「卒業式の思い出」をご紹介します!

卒業×涙エピソード

  • 「高校の時、絶対泣かないからな。絶対だぞ?と周りに言ってたのに、卒業式が始まると、私がクラスの中で1番号泣し、ダチョウ倶楽部のコントみたいなオチになったこと。」(大学4年生、文系、男性)
  • 「サプライズで担任に仰げば尊しをクラスみんなで覚えて歌って、今まで反抗ばっかしてたヤンキーが泣いてお礼を言ったこと。泣けた。」(大学4年生、文系、女性)

卒業式では思わず号泣してしまった、なんて人も少なくないはず。本調査でもおもしろエピソードからドラマのような感動エピソードまで、さまざまな泣けるエピソードを頂きました。

卒業×恋愛エピソード

  • 「学ランのボタンが全部無くなった」(大学2年生、理系、男性)
  • 「一年生の時に別れた元彼をずっと好きで、でもずっと別れてから話せないままでいたけど、卒業式に勇気をだして話しかけて、アルバムにメッセージを書いてもらったことがすごく印象に残ってます。」(大学4年生、文系、女性)

卒業といえば第二ボタンのエピソードは定番ですよね!女子だけではなく、ボタンをあげる側の男子も実はそわそわしていたのでは?
また、もう一つの定番といえば、卒業アルバムへのメッセージ。アルバムの最後のページにクラスのみんなでメッセージを書き合った人も多いと思います。勇気を出して好きな人に書いてもらったメッセージは、きっと一生の宝物です。

卒業×音楽エピソード

  • 「合唱の時隣の子が号泣していて歌どころではなかった。」(大学3年生、文系、女性)
  • 「高校の卒業式は明るい雰囲気だったので、卒業式の第2部でライブやパフォーマンスをやりました。 みんなで肩組んで歌ったのが印象深いです。」(大学1年生、文系、女性)

歌い始めた途端に、なぜか涙が・・・。普段は口パクの学生も真剣に歌う卒業式での合唱は、思わず涙を誘います。
そして、今回頂いたエピソードのなかでも特に気になったのが、「卒業ライブ」を開催する学校が意外と多いということです!卒業式でこんなイベントがあったら、素敵な思い出になること間違いなし!みなさんの学校には、「卒業ライブ」ありましたか?

もうすぐ卒業する大学4年生に聞いてみた?!

卒業する今だから言える!あなたのヒミツ♡

さらに、大学4年生に限定して、「今だから言えるヒミツ」を聞いてみました!たくさんのヒミツをこっそり教えて頂きましたので、なかでも印象的なコメントをピックアップ!

  • 「授業は結構サボってたなぁ。」(文系、男性)

大学に入ると授業への出席も任意になり、ついついサボりがち。単位さえ取れていれば良いと余裕を持っていたら、意外と卒業が危うい!?なんてことも実はよくある話です。単位のチェックを忘れずに!

  • 「早く就職したいとは思いつつ、内心はずっと学生のままでいたいと思っています。」(理系、男性)

“社会人”という新たなステージにワクワクしつつ、やっぱり学生でいられる時間が名残惜しいですよね。もちろん社会人には社会人ならではの楽しみもありますが、残り少ない学生生活をぜひ楽しんでください!

  • 「浮気してすみません」(文系、女性)

これは、確かに“今だから言える”ヒミツですね・・・!彼とはもう別れてしまったのか、それとも気づかれないまま今でも付き合っているのかもしれませんが、できればヒミツのままにしておいて下さい・・・。

大学4年生の96.1%が卒業旅行に行く!?

大学4年生のみなさんに「卒業旅行には行きますか?」という質問をしたところ96.1%の方が「行く」と回答しました!そしてなんとそのうち79.6%の大学生が、海外旅行に行くとのこと!(図3)卒業を記念して、普段は行けない憧れの海外に行くのも卒業ならではの楽しみですね。

また、卒業旅行の行先を文系大学生と理系大学生で比較(図4・図5)すると、文系大学生の85.4%が海外へ行く一方で、理系の大学生は55.4%に留まっているのがわかりました。文系大学生は語学に関心のある学生が多かったり、理系の大学生は研究室での卒業課題が大変でなかなか時間が取れなかったり、さまざまな理由が関係していそうです。

▼図3 大学生が卒業旅行に行く割合とその行先

▼図4 文系大学生の卒業旅行行先

▼図5 理系大学生の卒業旅行行先

さて、今回は「卒業」というテーマで大学生の実態に迫りましたが、いかがでしたか?
次回の調査結果もぜひご期待ください!

前回の調査記事はコチラ!
 ➡「青学生に聞いた!2016年トレンド総括

▼エススタおまけコーナー▼大学生の旅行に関する実態調査!

今回は卒業に関する調査だったけど、なかなかおもしろい結果がでたね!
たくさん海外旅行に行けるなんて、みんなお金持ちなんだなぁ~・・・
卒業生だからこそ、たくさん旅行に行くのかもしれないわよ?
大学生全体ではどんな結果になるのか見てみましょう!

大学生が旅行に行く頻度

▼図6 大学生が旅行に行く頻度

大学生が1回の旅行にかける費用

▼図7 大学生が1回の旅行にかける費用

ほら見て!思った通り!
学年が上がるにつれて旅行にかける平均費用も上がっていくみたい。
お~!さすがエス美ちゃん!
大学生は旅行に行く頻度自体が結構高いみたいだけど、かける費用は4年生が一番高いんだね!
4年生に比べて院生が旅行にお金をかけていないのは、
研究が忙しくて旅行に行く時間がなかったりするのかもしれないわ。
なるほど~。これもまた面白い結果が出たね~!
さぁて、次はどんなことを調べようかな?

【「あなたにとって卒業とは?」アンケート調査について】
・実施期間:2017年2月1日~2017年2月16日
・回答数:220名(男性109名、女性111名)
・調査:RecoChoku S Studio

【「RecoChoku S Studio」について】
株式会社レコチョク社内のR&D(研究開発)機関「レコチョク・ラボ」から調査・マーケティング機能を独立させ、2016年12月に設立した、若者に特化した調査研究プロジェクト。次世代の音楽マーケット創造に貢献すべく、教育機関等とパートナーシップを組みながら、音楽を中心として若者の実態を調査・分析し、新しいサービスやコンテンツなどのプランニングを行っている。

 

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

現役大学生に聞いた!「あなたにとって卒業とは?」 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号