TOP > MUSIC HEADLINE > カノエラナ特集

 

「カノエラナがEggsに参上。」

カノエラナのメジャー1st mini album「カノエ参上。」が2016年8月31日にリリースされた。本作のリリースに際しレコチョクでは独占動画とインタビューを行い、作品に込めた思いについて聞いた。

髪型について

元々は前髪パッツンだったんですけど、作業とかをしてて髪がかかってウザいなと思って、鏡を見ずにそのまま図工用のハサミでザクッと切ってしまったんですよ。そしたら見事に斜めになってしまって。これできれいに揃えてしまったら眉毛見えちゃうしなあと思って、いいや、斜めにしちゃえってそのまま斜めにジョキジョキ切ったんです。次の日スタジオにいったら、おもろい髪型やん!って好評で。じゃあこれでいきましょうっていう感じになりました(笑)。

ノートに書き留めること

日記みたいな感じで今日あったこととかをバーッと書き留めていったりするので、なんでもないことばっかりです(笑)。“今日も暑かった”みたいな。それが歌詞に繋がっていきます。最近書き留めた言葉は……“足元に転がるセミ”って書いてるんですけど。今ちょっと病んでるんで(笑)。その前は“2daysトンカツ”って書いてあります(笑)。

エラナじゃないよ、ラナだよ

“カノさん”と呼ばれたり“エラナちゃん”って呼ばれることがほとんどで、皆さん“カノエ”と読んでくれないんです。エラナちゃんってなかなかいないじゃないですか。ラナちゃんの方が(名前として)ありえると思うんですけど、カノエさんっていうのが聞いたことがないから、やっぱりカノさんだと思うんだろうなって。なので、今回アルバムのタイトルも「カノエ参上。」にして、ここまでが名字なんですっていうのを印象づけようと思いました。

ライヴについて

最近はお客さんと交信することが増えてきまして。私が話しかけたことに返してくれるようになってきて。最初の頃はMCもほとんどしなかったんですけど、最近はお客さんを見る余裕ができてきたなって思ってます。3月にやった渋谷クラブクアトロでのワンマンはすごい緊張してどうなることかと思ってたんですけど、当日500人以上の方が集まってくださったので、まだやれるのかもしれないっていう自信に繋がりました。

なりたい未来像

大きなフェスにいっぱい出るっていう目標もあるし、今やってるライヴハウスでのライヴもやりたいし、アコースティック編成でもバンド編成でもやっていきたいし、とにかくずっとライヴをしてたいなっていうふうに思ってます。

今までたくさん応援してもらったので、メジャーデビューを機に、頑張っている人を応援できたらいいな

──8月31日発売のmini album「カノエ参上。」でいよいよメジャーデビューですが、収録された楽曲は今作のために新しく作られたものですか?

新しく作った曲が3曲、あとの3曲はTwitterで公開している“30秒弾き語り動画”を元にフルで作ったものです。

──今作を作るにあたって、何かコンセプトはありましたか?

メジャー1st mini albumで、初めてのメジャーだし、夏だし、ジメジメしたものにならないように、ちょっとカラッとしたアルバムにしようということで、アップテンポな曲がいっぱい入っています。

──聴かせていただくと、カノエさんのヴォーカルの表情がとても豊かで、歌につられてつい笑ってしまったりするところもあったんですが、レコーディングで何か意識したことはありますか?

いつもそうなんですけど、目の前にお客さんがいると思いつつ、ブースの中でどれだけ曲が鳴っている背景の映像をイメージできるかっていうことを大事にしていて。例えば“夏の祭りのわっしょい歌”では、お祭りの風景や屋台のカチャカチャした感じ、夏の匂いとか花火の音とか、そういう音を全部意識しながら、ブースの中で妄想を広げるんです。そこにいるような感じでしゃべるように歌うことをすごく大事にしました。

──これまでは自分自身のことを歌っていたカノエさんが、今作では人のために書いている楽曲が多いと思うのですが、何か心境の変化があったんでしょうか?

今までワンマンライヴとかをやってきて、お客さんに応援されてばっかりだなと思って。それが力になって次のワンマンも頑張ろうって今までやってきたんですが、メジャーデビューの機会を区切りに、私が応援することができないかなと考えたんです。お客さんの中に受験生も多くて、そういう学生さんとかお仕事頑張ってる方の応援になればいいなと思って“シャトルラン”ができました。ライヴで歌いながら、自分にも頑張れって言いながら、みんなで頑張っていこうぜっていう歌になっているので、すごい気合いが入ります。

──では改めてどんな作品になったなと思いますか?

一曲一曲がバラバラで、ひっちゃかめっちゃかに見えるんですけど、通して聴いてみると意外とそうでもないなって不思議な感覚になる新感覚なアルバムになってると思うし、いろんなカノエラナが見れると思います。皆さんに寄り添えるようなアルバムになればいいなと思います。

私の曲がどれぐらいの人にどれぐらいの回数聴いてもらえてるのかが見れて、いい塩梅だなと(笑)

──カノエさんはTwitterで“30秒弾き語り動画”を公開されていて高く注目されていますが、インディーズバンド音楽配信サイト「Eggs」にも投稿されていたんですよね。

Twitterでは30秒の公開だったんですけど、Eggsはフルなのでその続きが聴ける、しかも無料で操作が分かりやすいということで、いいねって言ってくださる方がたくさんいたので、使ってよかったなと思いました。

──Eggsランキングで1位になった時はいかがでしたか?

ビックリしましたね。そんなに聴いてくれてたなんて!って。それまでは、私の曲がどれぐらいの人にどれぐらいの回数聴いてもらえてるのか全く分からなかったんですけど、そこでちゃんと反応が見れて、ランキングに反映されるっていうのが、すごくリアルな話ではありますが、私としてはいい塩梅だなと(笑)。音楽をやってる人にとってはすごく大事なんじゃないかなと思いました。

──ひとつのモチベーションになりますもんね。

そうですね。あと、他にどんな人があげてるんだろう、とか、どういう質の音源をあげてるんだろうとか、そういうのを聴いたりして勉強になりました。

──昨年は“イナズマロック フェス”に「Eggs推薦枠」で出演されましたね。

初めての野外でたくさんの人がいて、いろんな意味でアツくて、もうどうしたらいいかわからなくなってパニックでしたけど(笑)、すごい楽しいライヴができたなと思います。いつかでっかい方のステージに立ちたいなっていう目標にも繋がりました。

──最後に、これからの目標を聞かせてください。

ずっとライヴは続けていきたいと思いますし、私、アニメがすごく好きなんですけど、これから先アニメのタイアップが取れるようなアーティストになりたいなと思います。

取材・文/大窪由香

『カノエ参上。』
  • カノエラナ
    メジャー1st mini album「カノエ参上。」
    2016.8.31 ON SALE
Eggs
  • すべてのアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
    アップするのも、聴くのも「無料」
 

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

カノエラナ特集 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号