TOP > MUSIC HEADLINE > 2016年夏ドラマ特集

 

2016年夏ドラマ特集

2016年夏ドラマもそれぞれ大詰めを迎え、目が離せないものばかり。8月はそのストーリーを彩るドラマ主題歌のリリースラッシュ!注目度の高い人気アーティストが並ぶ今期主題歌を大特集!

官邸料理人に抜擢された25歳の天才女性シェフ・一木くるみ(剛力彩芽)の奮闘を描いた金曜ナイトドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(テレビ朝日系)。この枠はキャスト達がエンディングテーマに合わせて踊るエンドロールが話題だが、今回もケツメイシの「カラーバリエーション」に合わせて軽快に踊る剛力彩芽や高橋一生、小日向文世らの姿が見られる。しかも第五話からは追加映像が加わり、毎回違うシーンが差し込まれているので要チェックだ!

順風満帆な生活を送っていた主人公が、突然個人情報を乗っ取られ、謎に巻き込まれていく「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)。原作のないオリジナルドラマのため、次の展開が読めないストーリーに夢中になる人続出。主題歌はクリープハイプの「鬼」。緊迫感のあるシリアスなシーンに、尾崎世界観のあのハイトーンボイスが流れると、より一層怪しさが増してくる。

実話を基にした感動作「仰げば尊し」(TBS系)の主題歌はBUMP OF CHICKENの「アリア」。流麗で疾走感あふれるメロディが、青春のシーンを鮮やかに彩る。[Alexandros]の「Swan」は、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」主題歌として書き下ろされたもの。ボーカルを前面に押し出したシンプルなAメロから、サビに向かって熱を帯びていく感じが印象的。

特別養子縁組という重厚なテーマを題材にしたドラマ、「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)の主題歌は、槙原敬之がこのドラマのために書き下ろした「理由」。今作について槙原は「信じるということこそ努力が必要で、じつは一番たいへんなんだ」という思いを歌詞に込めました」とコメントしている。軽快でダンサブルなナンバーには深いメッセージが込められている。

そして、胸キュンの月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)の主題歌は、JYが歌う「好きな人がいること」。ドラマと同タイトルのこの曲は、友情から恋愛に発展する女の子の気持ちをキュートに描いている。

最終話に向けてますます面白くなってくる夏ドラマ。ぜひ主題歌と一緒に楽しんでほしい。

カラーバリエーション

ケツメイシ

テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」主題歌

購入する

クリープハイプ

日本テレビ系日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」主題歌

購入する

アリア

BUMP OF CHICKEN

TBS系 日曜劇場「仰げば尊し」主題歌

購入する

Swan

[Alexandros]

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』主題歌

購入する

理由

槇原敬之

テレビ朝日系木曜ドラマ「はじめまして、愛しています。」主題歌

購入する

好きな人がいること

JY

フジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」主題歌

購入する

 

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

2016年夏ドラマ特集 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク