TOP > MUSIC HEADLINE > BOΦWYの好きな曲ランキング

 

BOΦWYの好きな曲ランキング

今年5月、氷室京介が東京ドームにて「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」を行い、35年に及ぶライヴ活動を無期限で休止したことは記憶に新しい。その場所は28年前、氷室京介がヴォーカルを務めたBOØWYが「LAST GIGS」を行った同じ場所。様々な思いが、多くの人の胸に去来したことだろう。

レコチョクでは「BOØWYの一番好きな曲といえば?」でアンケートを実施(8月18日〜8月25日)。愛あふれる熱いコメントが多数集まった。

BOOWY

たくさんの名曲が揃う中、第1位に輝いたのは「MARIONETTE」。6枚目にしてBOØWYが初めてオリコンウィークリー1位を獲得したシングルで、いわゆるお茶の間層にまでその名を知らしめた代表曲と言える。「初めて聴いて、そこからBOØWYが好きになりました」「テレビで流れていて、かっこいいなあと思いました」「この曲を聴いてからロックが好きになりました」といったコメントが寄せられた。

第2位は「B・BLUE」。BOØWY「LAST GIGS」で一曲目に演奏された曲で、氷室京介が自身の「LAST GIGS」で最後に歌った曲。ファンにとっても大切な一曲であったに違いない。「私の青春時代の思い出の曲です。聴くだけで涙が出てきて、あの頃に戻りたい」「この曲を中学生時代に初めて聴いてから、それまで人前に立つのが苦手だった自分がバンドを始めるきっかけになり、今までの人生を良い方へ大きく変えてくれた曲です」。

第3位の「CLOUDY HEART」は、3rdアルバム『BOØWY』のナンバーで、シングル「季節が君だけを変える」のB面にもアレンジを加えた形で収録された。彼女との切ない別れを歌ったこの曲には、恋愛にまつわるエピソードがたくさん寄せられた。「学生時代につきあっていた彼女が好きだった曲で、よくカラオケで歌ってとリクエストされた思い出の曲」「はじめての彼女と分かれたタイミングで聴いてしまった衝撃…。すべての気持ちを代弁してくれていたようで、逆に心が晴れました」「今でも忘れられない、大好きだった人がカラオケでよく歌ってました」。

そして、4位は「一生懸命ギターの練習したのを覚えてます」とバンドキッズに人気の高い「わがままジュリエット」、5位は「初めて行ったBOØWYのライヴの一曲目で一気にテンションMAXになった」とライヴの記憶を呼び起こす「Dreamin’」が選ばれた。以下、6位「ONLY YOU」、7位「MEMORY」、8位「NO N.Y.」、9位「季節が君だけを変える」、10位「“16”」と続く。レコチョクとdヒッツではBOØWYの楽曲を多数配信中。今でも色あせることのない名曲の数々を堪能してほしい。

調査結果

【『BOΦWYの好きな曲』アンケート調査について】
・調査期間:2016年8月18日~2016年8月25日
・回答数:515名
・調査:レコチョク調査
 

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

BOΦWYの好きな曲ランキング ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号