TOP >  KICKIN VALENTINA >  アルバム一覧

アルバムリスト 2件 ※アルバム収録曲は1曲から購入することも可能です
(アルバム限定曲は除く)

KICKIN VALENTINAのアルバム『Imaginary Creatures』をみる Imaginary Creatures

Imaginary Creatures

  • アルバム

KICKIN VALENTINAのアルバム『Super Atomic』をみる Super Atomic

Super Atomic

  • アルバム

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

KICKIN VALENTINA

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

KICKIN VALENTINA
KICKIN VALENTINA

プロフィール

スリージーで、ブルージーな要素も持ち合わせ、ロックン・ロール・アティテュード全開のアメリカン・バンド。
 彼らはギターのヒーバー・パンピロンとドラムのジミー・バーディーニによって2013年にアトランタにて結成、後現在のラインナップが揃い、ソングライトとリハーサルに打ち込んでいく。
間もなくしてアトランタのレーベルがバンドに興味を持ち、2013年10月にセルフ・タイトルのEPをリリース。
そして米国中をツアーで廻り、BUCKCHERRY, QUEENSRYCHE, FOZZY, POP EVIL, SKID ROW, REDDRAGON CARTEL, DORO, FASTER PUSSYCAT, KIX, LA GUNS, セバスチャン・バックのサポート・アクトも務め、Rock Fest,Farm Rock, Soundwave等々のフェスにも参戦した。また”Get Ready”はJacksonville Axeman Rugby TeamのCM曲とホーム試合のテーマ曲として使用され、効果的なプロモーションとなったという。
 地道な活動によって、しっかりとしたファン・ベースを米国で築いている彼らはその視線を海外へと向け、少しずつアメリカ以外でも注目を浴びてきている。
そしてその足掛かりとしてヨーロッパのTarget Groupと契約を交わしたバンドはフルレングス・デビュー・アルバムを完成させた。
ロックン・ロールの旗手としての活躍が期待されているバンドの第1弾アルバムがこの
『Super Atomic』だ。
プロデューサーにはブルース・ディッキンソン、ASIA、UFO、THE QUIREBOYS、FM等を手掛けたことで知られるアンディ・ライリーが担当。
 「決してロックン・ロールの火が消えることはない!拳を振り上げて、周囲がなんと言おうと構わない。楽しめばいいのさ!」
In your face Hard Dirty Sleazy Grooving ROCK and ROLL!!!!!

Myアーティストに追加

KICKIN VALENTINA アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号