TOP >  Zone 12 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Zone 12

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

Zone 12
Zone 12

プロフィール

1919年ピッツバーグ生まれ。1944年ビリーエクスタイン楽団へ入り、その後マイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク、チャーリー・パーカーやセロニアス・モンク、マイルス・デイヴィスらの地のジャズ・ジャアンツらと共演して腕を磨き、1954年ホレス・シルヴァーと初代のザ・ジャズ・メッセンジャーズを結成して人気を博した。 1956年のシルヴァーの脱退後、ジャズ・メッセンジャーズは停滞するが、ベニー・ゴルソン(ts)を音楽監督に迎えたことで盛替えし、リー・モーガン(tp)、ボビー・ティモンズ(p)、ジミー・メリット(b)を採用して、ティモンズ作曲の「モーニン」やゴルソンの作品「ブルース・マーチ」のヒットで第一級のコンボにのし上がった。 ゴルソンが1959年に退団すると、テナーにハンク・モブレー、次いでウェイン・ショーターをスカウトした。ここにザ・メッセンジャーズのモード時代が始まった。 1961年の第一回目以来来日の数や日本でのライヴやスタジオ録音も少なくなく、日本で最も親しまれたジャズマン、グループである。 ブレイキーのもう一つの才能は新人発掘能力の高さ。モダンジャズが停滞した1960年代後半から1970年代前半にあっても常に将来性のある若手を起用し、そのたびに変貌・復活してきた。1970年代以降ブレイキーが発掘した最大のスターがウィントン・マリサリス(tp)であることに異論はあるまい。 1990年逝去。

Myアーティストに追加

Zone 12の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号