TOP >  諸戸詩乃 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

楽曲リスト 59件

  • 1    2    次へ

    音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

    諸戸詩乃

    今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

    アーティスト情報

    諸戸詩乃
    諸戸詩乃

    プロフィール

    1993年生まれ。愛知県清須市出身。桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」にて、國井真美、阿部美果子に師事した後、2003年よりウィーン在住。ウィーン国立音楽演劇大学ピアノ準備科在籍後、2008年、15歳の時、飛び級で同大学ピアノ演奏科入学。2012年、同大学を卒業、10月より同大学院へ進学。ピアノ準備科在籍時より、エリザベート・ドヴォラック=ヴァイスハールに師事した。また、ピアノ教育界の国際的権威ハンス・ライグラフにも師事し高い評価を受けた。2010年からは、ヤン・イラチェック・フォン・アルニンに師事するとともに、2012年より特に、古典的演奏法で著名なインゴマール・ライナーにも師事し、その演奏法を専門的に学んでいる。他に、マスタークラス等でフィリップ・アントルモン、遠山慶子、ジャン=クロード・ペヌティエ、ミシェル・ベロフにも学んだ。  渡欧当初より、研鑽を積みながらウィーンを中心に演奏活動を重ねている。  ウィーンでは、2005年6月のフィガロザールでのソロ・リサイタルを皮切りに、ベーゼンドルファー社、シューベルト連盟主催のコンサートなどに多数出演。2006年、2007年のウィーン芸術週間ではシューベルティアーデに招待され演奏を行った。  2006年からは、イタリア・ボローニャにおいても度々ソロ・リサイタルを開いている。ボローニャ歌劇場管弦楽団首席メンバーらとも共演し、いずれも好評を博している。  日本でも2007年6月、東京・紀尾井ホールで行われたロイヤルチェンバーオーケストラ第64回定期演奏会(指揮:堤 俊作)にて、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番を共演し、高い評価を得た。2011年には、東京・浜離宮朝日ホール、名古屋・電気文化会館 ザ・コンサートホールにて、CD発売記念ソロ・リサイタルを行った。2013年には、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2013」において、2012年に引き続き、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、セントラル愛知交響楽団(指揮:齊藤一郎)と共演する。  また2005年には、フィリップ・アントルモンに認められて、NHK番組スーパーピアノレッスン・モーツァルト編に出演し、アントルモンから「質の高い演奏」との評価を受けた。2013年2月には、アメリカ・フロリダで、インターナショナルピアノフェスティバルに参加し、アントルモンの指揮でベートーヴェンのピアノ協奏曲 第4番を好演した。

    Myアーティストに追加

    諸戸詩乃関連アーティスト

    もっとみる

    諸戸詩乃の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

    音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

    レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号