TOP >  YOKE,SONIC,DOUBLE8

YOKE,SONIC,DOUBLE8

YOKE,SONIC,DOUBLE8

YOKE,SONIC,DOUBLE8のプロフィール

YOKE 幼少の頃よりBLACK MUSICに触れ、12歳でDANCE、14歳でMICを握り、16歳でDJを始める。99年にカミカオルと共にFOR LIFEより島野聡PRODUCEコンピに楽曲提供。その後HIPHOP BAND GOOSE BUMPSのMCとしてR&Cより2004年メジャーデビュー。GOOSE BUMPSの楽曲はアメスポスタイル、ダウンタウンDXウルルン滞在記のエンディングテーマに選ばれる。GOOSEBUMPSでの活動を経て、DETROIT、DALLASなどの出身のMC集団GROWNMANの日本人唯一のメンバーとして加入。2枚のアルバムをリリース。2006年にはSOLO ALBUM「KRUSHGROOVE1977」をデトロイト出身のPRODUCER、D.FOCISとの合作でリリース。現在では様々なARTISTのPRODUCE、HIPHOP BAND BASIXのMC、8人の集団MC THICK MCZとしての活動等、国内外問わず多くのARTISTとコラボをする、マルチな才能を持ったARTISTである。 DJ としても、多くのARTISTへのスクラッチ提供、TRACK PRODUCE、2006年メタモルフォーゼ(KORG KP3オフィシャル世界リリースのDJとして)、KARIZMA JAPAN TOUR、BBOY PARK、HIPHOP最高会議、REHERB、近年では国内だけでなくフランスなど海外でもPLAY。HIPHOP/HOUSEなどジャンルを越えたスタイルが特徴。ECLER、DENON DJ、KORG、STANTON、TONIUM、TECHNICS、NATIVE INSTRUMENTS各社などからデモンストレーターとして機材サポートも受けている。  SONIC 英語、中国語、日本語を駆使する国際派ラッパー。  2009年に自身初のミニアルバム、「OPEN the DOOR」のリリースを嚆矢に、精力的にclub活動を展開。  2010年には、HIPHOP、HARD ROCKのミクスチャーバンド、「3IN THE BLACK」を結成し、アルバム「CRUSH」をドロップ。  その後ソロ活動に戻り、2011年にはB-BOYの祭典、B-BOY PARKのコンピレーションアルバム「B-BOY PARK ORIGINAL SOUNDS TRACKS」に参加。 更に2012年4月にsinger JERUKAとのコラボレーション楽曲、「BLUE」を発表後、2013年にはSONIC&金井トシキとして「GET IT」と「BRAVE feat.山田マン」をリリースし、高セールスを記録する。今後もSONICの動向に目が離せない。   DOUBLE8 1988年生まれWAKKMASSAの2MC-HIPHOPユニットとして2008年に結成。少年時代から聞き込んでいたBLACK MUSICの中でもHIPHOPというジャンルに魅せられ自らもステージに上がることを選択。 二人だから生まれるエネルギッシュなグルーヴを備え、東京を中心にLIVEを重ねる。 それぞれが枠に囚われない自由な活動を展開する中で徐々にオリジナルStyleを作り上げる。

YOKE,SONIC,DOUBLE8楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

YOKE,SONIC,DOUBLE8

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
YOKE,SONIC,DOUBLE8 のCDを探す外部サイトへ

YOKE,SONIC,DOUBLE8 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号