TOP >  小森邦彦 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

小森邦彦

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

小森邦彦
小森邦彦

プロフィール

小森邦彦 マリンバ  西洋クラシック音楽の伝統においてマリンバを位置づけ、純マリンバ作品にこだわり欧州、北米、アジアで演奏活動を展開。これまでドイツ・ヴィッテン音楽祭、ダルムシュタット音楽祭、ニューヨーク・キメルセンター、リスボン・ベレム芸術文化センター、スペイン・サラマルテュソス、マカオ芸術博物館、武生国際音楽祭等に招聘され、独奏、室内楽、及び協奏曲の初演を行い、その繊細緻密なパフォーマンスによりマリンバ音楽の先駆者の一人として国際的に注目されている。  アメリカ・ダラスにてPASIC(全米打楽器協会国際コンベンション)に招かれ世界を代表するマリンビストの1人として出演、ドイツ国営ラジオ放送局によりケルンでのコンサート全編がドイツ国営放送によりラジオ放送されるなど海外での活動に加え、国内ではサントリーホール、紀尾井ホール、浜離宮朝日ホール、宗次ホール、福井県立音楽堂、ザ・フェニックスホール、兵庫県立芸術文化センター、アクロス福岡等、国内各地の主要リサイタルホールで演奏活動を行う。また元ケープタウン大学前学長で作曲家のピーター・クラッツォを日本で初めて南アフリカ出身のクラシック音楽作曲家として招聘し、小森への献呈作品を含めた同氏による独奏曲から二重奏、五重奏を経て、混声合唱とパイプオルガンとの大型編成までのマリンバ室内楽演奏会を石橋メモリアルホールにて開催、杉並公会堂大ホールにおいてマリンバ協奏曲コンサートを開催、東京オペラシティ文化財団によるB→C(バッハからコンテンポラリー)リサイタルシリーズに初めてマリンビストとして出演、「第2回NECガラコンサート」に選出され出演する等、マリンバスペシャリストとしての活動は国内外で高く評価されている。  フォンテックより発売されているデビューCD、「Marimbist.(マリンビスト)」では細川俊夫の「想起」やロジャー・レイノルズの 「オータム・アイランド」をはじめとした国際的な作曲家によるマリンバ作品を収録している。

Myアーティストに追加

小森邦彦の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号