TOP >  Paul Badura-Skoda

Paul Badura-Skoda

Paul Badura-Skoda

Paul Badura-Skodaのプロフィール

1927年、ウィーン生まれのピアニスト。45年にウィーン音楽学校に入学し、その2年後にオーストリア音楽コンクールで優勝。49年、フルトヴェングラーとカラヤンに才能を認められて共演すると一躍スターの座に。ザルツブルク音楽祭で衝撃的なデビューを果たし、ピアニストとしてのLP発売枚数第1位を何年も保持。バロックから現代音楽までレパートリーは幅広く、モダン・ピアノとフォルテ・ピアノ双方を演奏するほか、指揮や作曲、音楽学などにも積極的に取り組む。世界の主要都市で行なわれる国際コンクールの審査委員会のメンバーとしても活躍。2014年4月、『モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番、第25番』をリリース。

Paul Badura-Skodaアルバム一覧

  • Paul Badura-Skoda のアルバム『Beethoven: Piano Concerto No. 1』をみる Beethoven: Piano Concerto No. 1

Paul Badura-Skoda のアルバム一覧をもっとみる

Paul Badura-Skoda楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Paul Badura-Skoda

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Paul Badura-Skoda のCDを探す外部サイトへ

Paul Badura-Skoda ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号