TOP >  ドリス・アダム >  アルバム一覧

ドリス・アダム

ドリス・アダム

プロフィール

ウィーン生まれ。ウィーン国立音楽演劇大学でハインツ・メジモレックに師事し、1992年に抜群の成績で演奏家資格を得て卒業。9歳で初めて公の場で演奏を披露している。1989年、国際クララ・ハスキル・コンクール決勝出場。1993年、ベーゼンドルファー・コンクール優勝。2003年、オーストリア放送局(ORF)主催の“パスティッチョ賞”受賞。ウィーン、ザルツブルク、バーゼル、ロンドン、プラハ、ミラノ、ニューヨーク、東京など世界の主要都市で演奏。客演したオーケストラは、バーミンガム市交響楽団、ロイヤル・リヴァプール交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、バーゼル交響楽団、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団など。共演指揮者は、マンフレッド・ホーネック、カルロス・カルマー、ヴァルター・ヴェラー、ウラディーミル・フェドセーエフなど。さらに、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とウィーン交響楽団のメンバーと共に室内楽アンサンブルを結成し、演奏活動を行っている。ケルンテンの夏、リンツ・ブルックナー音楽祭、ウィーンの夏音楽祭、シューベルティアーデ音楽祭、バーデン・ベートーヴェン祭、ウィーン芸術週間、ブレゲンツの春、ウィーンの春祭など様々な音楽祭に客演。1986年以来、ヴァイオリニストの姉カリーン・アダムとデュオを組む。 CD録音はカメラータ・トウキョウに多数あり、ソロとしてはシューベルトの即興曲集と楽興の時、シューマンのピアノ・ソナタ 第1番とダヴィッド同盟舞曲集、グリュンフェルト編曲によるヨハン・シュトラウスのワルツ集をリリース。またカリーン・アダムとの共演でブラームス、フランク、ベートーヴェンなど有名なヴァイオリンとピアノのためのソナタなどを収録。 1999年より、ウィーン国立音楽演劇大学で教鞭を執っている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ドリス・アダム

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ドリス・アダム関連アーティスト


                Ludwig van Beethoven (ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)

共に『Beethoven: Violin Sonatas ""Kreutzer"" & ""Spring""』に関わった

Myアーティストに追加


                Ludwig van Beethoven

共に『Beethoven: Violin Sonatas ""Kreutzer"" & ""Spring""』に関わった

Myアーティストに追加


                Maurice Ravel

共に『R・シュトラウス,フランク&ラ』に関わった

Myアーティストに追加


                R. Strauss

共に『R・シュトラウス,フランク&ラ』に関わった

Myアーティストに追加

もっとみる

ドリス・アダム アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号