TOP >  THE DAGGER >  新曲・ディスコグラフィー一覧

THE DAGGER

THE DAGGER

プロフィール

’09年にストックホルムにてバンド結成。
それまでは各人、GRAVE, DISMEMBER, SIDEBURNで活動していたが、同じ意志のもと活動を共にすることを決意。
彼らが新たに標榜した方向性は、楽曲のスキルを活かした70年代HRと80年代初期NWOBHMが持つスピリットとパワー溢れるサウンドを構築するということ。
そして彼らが好んで聴いていたクラシック・ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの本質を追及することを宣言した。
当初はフレッド・エスビー(ds)、デイヴィッド・ブロムクヴィスト(g)、トビアス・クリスティアンソン(b)の3人で曲を作り、リハーサルを重ねていくが、適材のシンガーを見つけることは困難を極めたという。3年を費やし、ようやくヤニ・カターヤが加入。
‘13年8月にデビューSG ”Mainline Riders”をリリースした後、デビュー・アルバムに向けてのレコーディングを行う。
バンドが影響を受けたのは、DEEP PURPLE, RAINBOW, BLACK SABBATH, 初期SCORPIONS, THIN LIZZYを筆頭に以下のバンド。WHITESNAKE, RIOT,IRON MAIDEN, MSG, WISHBONE ASH, DIO, ACCEPT, JUDAS PRIEST,
MONTROSE, W.A.S.P, UFO, BLUE OYSTER CULT, ZZ TOP, SAXON, etc…フレッドは当時のことを語る。
「NECRONAUTのアルバムを制作して全ての曲が完成したときに感じたんだ。これらの曲はNECRONAUTには相応しくないとね。
数曲に関わっていたデイヴィッドも同意していた。
そこへトビアスがやってきて、GRAVEやDISMEMBERとは違った方向性の音楽をやってみたいんだ!と打ち明けてきた。
それがきっかけとなり、新たなバンドを結成し、自分達が本当に聴きたい音楽を、自分たちの方法で築き上げる!ということに興味をそそられたのさ。」
完成したデビュー作は、ソリッドなハード・ロックに、ブルージーなクラシック・スタイルとヴァラエティー豊富な楽曲を加味した威風堂々たる誇り高きハード・ロックを提示。
パワフルなヴォーカルに、クラシック・スタイルのギター・ワーク、風味溢れるオーガニックなプロダクションで覆われたリズム・セクション。切れ味
鋭い、新たなハード・ロックのセンセーションとして今後の世界を切り開いていく様子を見守っていきたい。
「キミが70年代の伝統的なハード・ロックが好きなら、このアルバムはキミに捧げるよ!」

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

THE DAGGER

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

THE DAGGERの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号