TOP >  MUROZO x SiSY >  新曲・ディスコグラフィー一覧

MUROZO x SiSY

MUROZO x SiSY

プロフィール

■MUROZOプロフィール
1985年に生まれ、東京で育ち、2005年より都内を中心にマイクを握り始める。様々な活動を経て2012年DJ FILLMOREにその才能を認められWESTAHOLIC RECORDSに所属。濃い活動歴の中で培った経験によるストレートなリリックとメロディアスなフローを武器に、現場でのマイクパフォーマンス、ステージングは評価が高い。
2012年11月にはFILLMOREをエグゼクティブプロデューサーに迎え、盟友ES-PLANT(81TC)オールプロデュースによる1stアルバム『DREAM or REAL』をリリース。先行配信となったアルバムと同タイトルの配信シングル「DREAM or REAL」、「Mid Night Ride feat GIPPER」、「Brother For Life /EXTRIDE×MUROZO」の三曲は各種配信サイトにて続けて上位を記録。2013年9月にはセカンド・アルバム『STAY DREAM』をリリース。
またFILLMOREとともにホストを務めたラジオ番組「MID NIGHT RIDE」(FMヨコハマ)や自身のブランド「SIP」のプロデュースなどその活動はラッパーとしての枠を超えている。「WESTAHOLIC」、「INDOOR」のバックアップの元、"MUROZO"の新たな挑戦が始まる。

■SiSYプロフィール
名古屋市出身の女性シンガー、ソングライター。中学生の頃、名古屋の老舗ダンススクールstudio ZOOに通い、ダンスを始める。その後、高校卒業まで、ダンスに熱中。進学の為上京した際、六本木のソウル中心のライブハウスでアルバイトを始めたのをキッカケに、ソウルミュージックにどっぷりと浸かる、その頃より元来興味のあった「歌う」事に目覚める。その後、大手レコーディング・スタジオで働きながら、R.Kelly、Missy Elliott、Tank、Jermaine Dupri、Scott Storch等のプロデューサーに影響を受けつつ、レコーディング業界の共通言語とも言える[Pro Tools]を駆使して独学で作曲を手がけるようになり、そのルックスとは裏腹に、トラックメーカー、エンジニアとしてのスキルも持ち合わせている。SWVのCOKO、Patti LaBelle、 Monicaなどに影響を受けた、艶やかなSWEET VOICEと、ダンスで培ったリズム感、R&B、Soulをバックボーンに生まれる、独特のメロディラインは必聴。女性ならではの経験や思いを叙情、情景を踏まえて繊細かつ大胆に表現したリリックもSiSYならではの持ち味である。最近では、自身でラップを取り入れた曲作りを展開し、その持ち味に益々の磨きをかけている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

MUROZO x SiSY

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

MUROZO x SiSY関連アーティスト


                MUROZO

コラボレーション

Myアーティストに追加


                SiSY

コラボレーション

Myアーティストに追加

もっとみる

MUROZO x SiSYの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号