TOP >  Yoshihiro Hanno >  アルバム一覧

アルバムリスト 2件 ※アルバム収録曲は1曲から購入することも可能です
(アルバム限定曲は除く)

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Yoshihiro Hanno

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

Yoshihiro Hanno
Yoshihiro Hanno

プロフィール

半野喜弘 aka RADIQ
電子音楽からアコースティックな映画音楽まで幅広い創作活動を世界規模で実践し、独自のスタンスと視点で音楽を描く孤高の音楽家。1997年にベルギーの音響レーベル<サブ・ローザ>より<マルチフォニック・アンサンブル>名義で発表されたアルバム『キング・オブ・メイ』の独創的なサウンドでシーンに登場。翌年には元ジャパンのミック・カーンとのコラボレーション作品が日本、イギリス、アメリカで発売される。更に、1998年には映画の世界にも進出しアジア映画の巨匠、ホウ・シャオシェン監督作品『フラワーズ・オブ・シャンハイ』の音楽を担当。半野にとって初の映画音楽となったこと作品は、カンヌ映画祭コンペ部門の正式出品作品として映画祭に招待され絶賛された。
同行した半野も現地プレスから”新しい映画音楽作家の発見”と評された。これ2000年、坂本龍一が主催する団体CODEに参加。また読売テレビドラマ”永遠の仔(出演中谷美紀/テーマ曲坂本龍一)”の音楽を担当、その斬新なサウンドが話題になる。この年には自身が主催するレーベル<シルク>もスタート、ここから発信された最新のコンピュータ・ミュージックは海外でも大きな評価を得ている。
2001年以降はパリと東京を拠点に、よりワールドワイドな活動を展開。ロンドンで行なわれたRadical Fashionにビョークらとともに参加するなど、ヨーロッパ各国にて精力的なライブ・パフォーマンスを数多く行なっている。2003年、制作に4年を費やした半野の集大成であり、マスターピースと呼ぶにふさわしい最高傑作『Lido』(”NYアヴァンギャルドの大御所”アート・リンゼイや、ジョン・ケージ作品のヴォーカリストとして知られているジョアン・ラ・バーバラらも参加)をソニーより発表。。2004年、ヒップ・ホップ、ダブ、ジャズなどの躍動感を集約した最新型のミニマル・エレ クトロ・アルバム『GRAFFITI & RUDE BOY 67'』を<RADIQ>名義にてPROGRESSIVEFOrMより発表。女性シンガーの<Terry>、フランス人ラッパー<Black Crom>をフューチャーしたこのアルバムはフランスのLogistic Recordsより世界発売された。http://www.yoshihirohanno.com

Myアーティストに追加

Yoshihiro Hanno アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号