TOP >  Touch >  新曲・ディスコグラフィー一覧

Touch

Touch

プロフィール

マーク・マンゴールドを中心に結成されたNY出身のTouch。その前身は、'74年に「Branded Bad」でコロンビア・レコードよりデビューしたAmerican Tearsというプログレッシヴ、シンフォニック・ロック・バンドにあった。American Tears解散後、最後のラインナップであったクレイグ・ブルックス(g & vo)、マーク・マンゴールド(key & vo)、グレン・キッカート(ds)の3人は新たなベーシストとしてダグ・ハワードを加入させ、ニュー・グループを始動させる。それがこのTouchである。リッチー・ブラックモア率いるRainbowのマネージメントにその実力と将来性が認められたTouchはアトランティックとのレコード契約を獲得し、’80年7月にデビュー・アルバム「Touch」でシーンに登場する。シングル”Don't You Know What Love Is”と” When The Spirit Moves You”の2曲を全米Top 40圏内へランク・インさせたバンドは、同年8月イギリス、ドニントンで開催された野外フェス、第1回「モンスターズ・オブ・ロック」に新人ながらSaxon, Scorpions, Rainbow, Judas Priest, April Wine, Riotらと共に参戦。ヨーロッパのファンにも熱狂的に歓迎され、順調なスタートを切ることに成功する。後、奇才トッド・ラングレンをプロデューサーに迎え、セカンド・アルバムを制作するが、所属レコード会社はその仕上がりに満足せず、発売は見送られ、結果、マスターはお蔵入りに・・・そんな状況下でもバンドは新曲を書き、果敢にチャレンジしていくが、結果的には解散への道を歩むことになる。未来を約束されていたバンドであったはずであったのだが・・・

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Touch

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

Touchの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号