TOP >  市川秀男トリオ

市川秀男トリオ

市川秀男トリオ

市川秀男トリオのプロフィール

市川秀男(p):1945年生まれ。小学校よりピアノをはじめ中学3年の時に上京し国立音楽大学付属高校に入学し作曲などを学ぶ。その後プロのミュージシャンとして活動を開始する。1966年『ナウズ・ザ・タイム』でレコーディング・デビュー。同年12月、ジョージ大塚トリオに参加。1970年4月、都市センターホールでジャック・デジョネットと競演。6月には初のリーダー・アルバム『ホリデー』を録音、10月、日野皓正グループに参加。1972年、ジョージ大塚トリオを脱退。中川幸男(b)、小澤昌彦(ds)とともに自己のトリオを結成する。1976年ジョージ川口率いるザ・ビッグ・4に参加。1980年 富樫昌彦、鈴木勲とともに3者「トリニティ」を結成。同グループで『ワンダー・ランド』『微笑み(スマイル)』の2枚のアルバムをリリース。1999年 クレセントスタジオでネットワーク配信のための新作を録音。現在でも音楽分野で新しいものに挑戦しつづけている。今作のトリオはベースが上野哲郎、ドラムスが二本柳守で結成されている。

市川秀男トリオ楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

市川秀男トリオ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
市川秀男トリオ のCDを探す外部サイトへ

市川秀男トリオ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号