TOP >  LGYankees >  関連アーティスト

関連アーティスト一覧

Noa

Myアーティストに追加

『CX系「志村軒」エンディング・テーマ/約束...』として共演

SO-TA

Myアーティストに追加

『(LGYankees & Noa & LGMonkees(山猿) & ShaNa & SO-TA & PURPL…』として共演

LGMonkees

Myアーティストに追加

『(LGYankees & Noa & LGMonkees(山猿) & ShaNa & SO-TA & PURPL…』として共演

GIO

Myアーティストに追加

『LGYankees feat.GIO,橋本真依』として共演

山猿

Myアーティストに追加

『(LGYankees & Noa & LGMonkees(山猿) & ShaNa & SO-TA & PURPL…』として共演

Clef

Myアーティストに追加

『Clef feat.LGYankees(HlRO)』として共演

吉見一星

Myアーティストに追加

『マジありがとう』として共演

GIPPER

Myアーティストに追加

『TX系「やりすぎコージー」エンディング・テーマ/LGYankees&GIPPER』として共演

中村舞子

Myアーティストに追加

『LGYankees/Love Sick feat. 中村舞子』として共演

クリフエッジ

Myアーティストに追加

『CLIFF EDGE&LGYankees&MAY'S&Noa』として共演

小田和正

Myアーティストに追加

『LGYankees feat.小田和正 / Dear Mama』として共演

MAY'S

Myアーティストに追加

『CLIFF EDGE&LGYankees&MAY'S&Noa』として共演

Yoonji

Myアーティストに追加

『LGYankees/fragile feat. Yoonji』として共演

大友康平

Myアーティストに追加

『大友康平(Days feat. LGYankees』として共演

DJ PMX

Myアーティストに追加

『DJ PMX feat.AK-69,RICHEE,HOKT,HIRO of LGYankees & BIGIz' MAFIA』として共演

BIGIz’MAFIA

Myアーティストに追加

『DJ PMX feat.AK-69,RICHEE,HOKT,HIRO of LGYankees & BIGIz' MAFIA』として共演

HOKT

Myアーティストに追加

『DJ PMX feat.AK-69,RICHEE,HOKT,HIRO of LGYankees & BIGIz' MAFIA』として共演

AK-69 a.k.a.Kalassy Nikoff

Myアーティストに追加

『""DJ PMX FEATURING AK-69, HOKT, RICHEE, LGY & BIGIZ MAFIA""』として共演

アーティスト情報

プロフィール

2000年にLGYを結成。
2006年1月、1stアルバム※「JOINTED 2 HOMIES」をリリース。
※インディーズにて14万枚というセールスを記録し今なおその記録を更新し続けている。
2007年LGY改めLGYankeesと名前を改名。
同年LGYankeesのHIROが音楽レーベルNO DOUBT TRACKSを設立し、株式会社ハドソンと業務提携を結ぶ。
設立直後、東北版コンピレーションALBUM「NORTH EAST」⇒「NORTH EAST」をリリース。
2008年、メンバーにDJ No.2を加え、同年5月、日本のミュージックシーンに金字塔を打ち立てるべく「Dear Mama feat.小田和正/Eternal」(両A面)をリリース。ノンタイアップながらオリコン週間ランキング初登場12位(デイリーランキング6位)を記録。
2008年9月、待望の2ndアルバム※「NO DOUBT!!!-NO LIMIT-」をリリース。オリコン週間ランキング初登場8位を獲得し現在は12万枚を突破、ロングセールスのアルバムとして“LGYankees”の名を全国に広げる。
2009年9月、3rdアルバム「MADE IN LGYankees」を発表し、オリコン週間ランキングで初登場10位を獲得。
メンバー編成が変更した後、初の1年半ぶりのアルバム「BARI BARI LGYankees」が2011年2月にリリース。こちらにはNO DOUBT TRACKS所属アーティストは勿論の事、外部からも大友康平さん&渡辺美里さん等、国内を代表するBIGアーティストを客演に迎える等、“類稀見ぬユニットへと進化”を遂げ、“総合的プロデュース的立場”としても才能をふんだんに発揮している。
現在もっとも注目すべき“ユニット”であると言えよう。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

関連アーティスト一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号