TOP >  マイア・バルー >  アルバム一覧

マイア・バルー

マイア・バルー

プロフィール

フランスのプロデューサー/歌手/詩人/俳優のピエール・バルー(映画「男と女」のテーマ曲はあまりにも有名/世界中のアーティストに影響を与え続けているSLAVAHレーベル主催)と江戸っ子の母との間に、東京で生まれ、パリで育つ。幼い時から両親と共に世界中を旅し、舞台を遊び場にさまざまな音楽を肌で吸収。
15才の時、ブラジル遊学中に聴いた美しい音色に感銘を受け始めたフルートを筆頭に、ギター、ピアノ、パーカッション、メガホン、サックス等を手がける。
18才で東京にもどり、戸川昌子の紹介でネオちんどん「かぼちゃ商会」にメンバーとして参加、フランス遠征。
その後、本格的に歌い始め、ソロ活動を開始。2007年には坂本龍一のレーベル「commons」(avex)からリリースされたオムニバスアルバム「にほんのうた」に参加。一方で、05年より日本の個性派ミュージシャンをフランスに紹介し日仏音楽の橋渡しをするイベント「CABARET SHINJUKU」のプロデューサーを務め、参加アーティスト大集合の初プロデュースオムニバスアルバム「KUSAMAKURA」がフランス・カナダ・日本でリリース。
近年は エレキベース/ Abu、アフリカンパーカション/ 駒澤れおとのレギュラートリオを中心としたライヴ活躍を精力的に行なっている。
08年、初のソロミニアルバム「maia」「maia 2」を自主制作。
09年1月には、インターネット生中継も行われた代官山UNIT での初ワンマンライヴを成功させ、その後、J-WAVE「TOKIO HOT 100」 award のオープニングアクトや「EARTH DAY TOKYO 2009」 等に出演、自由な発想から生まれるダイナミックなライブパフォーマンスが話題を呼んでいる。
10年1月、佐藤タイジ[THEATRE BROOK]をプロデューサーに迎えたアルバム『地球をとってよ!』を全国発売 & 配信開始。
5月、Shing02 との共作曲「宴」を配信開始。
また、イベント「地球をとってよ!」は OKI、Double Famous、Shing02、Buffalo Daughterらを迎えて続けられている。

アルバムリスト 2件 ※アルバム収録曲は1曲から購入することも可能です
(アルバム限定曲は除く)

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

マイア・バルー

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

マイア・バルー関連アーティスト


                ピエール・バルー

『マイア・バルー&ピエール・バルー』として共演

Myアーティストに追加


                Nouvelle Vague

『ヌーヴェル・ヴァーグ feat.マイア・バルー』として共演

Myアーティストに追加


                佐藤 タイジ

共に『旅人と踊り子』に関わった

Myアーティストに追加

もっとみる

マイア・バルー アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号