TOP >  デヴィッド・クック >  アルバム一覧

デヴィッド・クック

デヴィッド・クック

プロフィール

ケリー・クラークソンやドートリーなど、世界的なスーパー・スターを輩出するアメリカン・アイドル。その08年度シーズン7の優勝者デヴィッド・クック(25)。デヴィッドはヒューストンで生まれ、ミズーリ州ブルー・スプリングスで育つ。幼少時代から学校のミュージカル劇場で歌い、13歳でロックに目覚め、15歳で初めてバンドを結成。大学時代には初のソロ・アルバム『Analog Heart』をインディ・リリース。06年の卒業間近でミュージシャンになるか、大学で専攻していたグラフィック・デザイナーの道を進むかの決断に迫られる。ミュージシャン以外の可能性を試したものの、やはりプロのミュージシャンへの道を選ぶ。そしてオクラホマに移り住み2ndアルバムの制作に取り掛かかろうとしていたとき、彼の弟アンドリューがアメリカン・アイドルの予選に挑戦したが脱落。アンドリューは代わりに嫌がるクックを無理やり同オーディションの予選に応募させ、結果予選を通過。決勝では約1億人の投票者のうち56%がクックに投票し(過去最多投票)見事優勝を勝ち取る。優勝からたった1週間でクックはアメリカ音楽史を大きく塗り替えることなる。デビュー・シングル「ザ・タイム・オブ・マイ・ライフ」のリリースと同時に彼が予選の際に歌った様々なカヴァー曲をリリースしたところ、なんとビルボードHot 100で11曲が同時にチャート・イン。これはビルボード史上64年のビートルズ以来の最多同時チャート・イン数。さらに「ザ・タイム・オブ・マイ・ライフ」は初登場3位を記録し、08年で最も高い初登場順位を記録。その後恒例の7月から40都市を廻るアメリカン・アイドル・ツアーの合間を縫ってデビュー・アルバムの制作に取り掛かる。プロデューサーにロブ・カヴァロ(Green Day, Goo Goo Dolls, L7, Alanis Morissette etc.)を迎え、クックとの共作ソングライター陣には元Soundgarden and Audioslaveのフロントマン=クリス・コーネル、Goo Goo Dollsのフロントマン=ジョニー・レズニック、Nixonsのシンガー=ザック・マロイ、Our Lady Peaceのレイン・メイダなど、とにかく豪華な布陣。完成したセルフ・タイトルのアルバムは11月18日にUSでリリースされ発売週に30万枚を売り上げ、見事全米アルバム・チャート初登場3位をマークした。

アルバムリスト 1件 ※アルバム収録曲は1曲から購入することも可能です
(アルバム限定曲は除く)

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

デヴィッド・クック

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

デヴィッド・クック関連アーティスト


                Jessy J

1982/12/20生まれ

Myアーティストに追加


                Blake Lewis

同じ雰囲気

Myアーティストに追加


                ライフハウス

同じ雰囲気

Myアーティストに追加

もっとみる

デヴィッド・クック アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号