TOP >  ザ・フージアーズ >  新曲・ディスコグラフィー一覧

ザ・フージアーズ

ザ・フージアーズ

プロフィール

The Hoosiersは3ピースバンドだが、はじめから3人だったわけではなく3人目のメンバーを見つけるまでは2人組バンド、さらにその前は別々の活動をしていた。ことの始まりはアーウィン(Vo&G)とアルフォンソ(Dr)の出会いから。

イギリスのレディング地方のはずれでともに育った2人は、16歳という感受性の強い時期に想像もしないところで師匠と呼ぶべき人と出会う。それはアーウィンの化学の先生。彼はかつて70年代のポップグループであった、「Sailor(セイラー)」のドラマーであり、音楽知識に長けていた。2人はいろいろな音楽の話を先生から聞きだし、聴きあさり、やがてオリジナル曲を作ろうとした。
しかし経験が浅いとの忠告を受け止めた2人は親元からはなれ、多くの経験と刺激を求めてUSインディアナポリス大学へ留学をすることになる。しかし、その期間は多くを必要としなかった。
ロンドンに戻った二人は野犬がエサを求めるようにベーシストを探し続け、当時スタジオのエンジニアをやっていたスウェーデン出身の元軍の消防士であるマーティン(B)と出会う。スタジオでのセッションで良い感触をつかんだ3人は、徐々にUKのクラブでライブを行うようになり、やがて活動拠点はUKを飛び出し、オスロ、フランス、ドイツとヨーロッパへと拡大、さまざまな国でライブを行った。現在のスタイルになるまでは自分達らしさを探すためいろいろな実験をしたようだ。彼らの言う「Odd Pop(オッド・ポップ)というスタイルの原点がここにある。奇抜なアイディア、奇妙なファッション・・・「変」が誰にも真似できないオリジナルに昇華してゆく。

UKデビューを果たした3ピースバンド、The Hoosiers。1stシングル「Worried About Ray」は5位、2ndシングル「Goodbye Mr A」は4位、そしてデビューアルバム「THE TRICK TO LIFE」は多くのファンから支持され、UKアルバムチャート初登場1位を獲得する。 2008年春、全米でのでビューも決定し、そしてここ日本でもThe Hoosiersの全貌が明らかになる。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ザ・フージアーズ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ザ・フージアーズ関連アーティスト


                Cornershop

同じ雰囲気

Myアーティストに追加


                Compulsion

同じ雰囲気

Myアーティストに追加


                Dodgy

同じ雰囲気

Myアーティストに追加


                Johnny Marr

同じ雰囲気

Myアーティストに追加

もっとみる

ザ・フージアーズの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号