TOP >  エミリー・キング >  新曲・ディスコグラフィー一覧

エミリー・キング

エミリー・キング

プロフィール

ジャズ・シンガーとして国際的に活躍したイタリア人の母とアフリカ系アメリカ人の父を持つエミリー・キング(21)。The Beatles、NAS、Sarah Vaughan、Radiohead、Michael Jackson、Neil Young幅広いジャンルの影響を受けているエミリー。彼女は16歳で既にGED(高校卒業に相応する資格)を取得し、そして曲を書き始めた。この若さで既に本格的なシンガーソングライターの片鱗を見せる彼女は、その後ギター一本を手に、Bitter EndやCBGB’s Galleryといった地元のNYのクラブでパフォーマンスをし始める。そんな中、彼女はChucky Thompson(チャッキー・トンプソン)というプロデューサーに出会う。エミリーは彼のプロダクション会社とさっそく契約を交わし、彼と共に彼女の幅広いテイストとスタイルに合ったサウンドを模索し始める。そしてデモ完成後にそれを様々なレーベルに送り、多くのレーベルによる争奪戦の結果、J レコーズと契約しアルバム制作。まさにエミリー自身のバイオグラフィー的内容のこのアルバムには、ソウルとHIP HOPの融合の黄金率とでも言うべき、「ウォーク・イン・マイ・ショーズ」(ボーナス・トラックではLupe Fiascoをフィーチャー)、Bruce Hornsbyの「The Way It Is」を巧みにサンプリングした「オールライト」、そしてBill Withersの名曲「エイント・ノー・サンシャイン」のカヴァーなど、名曲ぞろいが収録されている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

エミリー・キング

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

エミリー・キングの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号