TOP >  片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ >  新曲・ディスコグラフィー一覧

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ

プロフィール

60s・70s のR&R、blues rock に影響を受けたサウンドを持ち、激しいライブパフォーマンスと圧倒的な演奏力でライブの魅力を伝え続ける京都在住の5ピースバンド。

2000 年4月 立命館大学にて結成。
2005 年には、京大西部講堂にて、くるり主催の『みやこ音楽祭』に出演。

2006 年には騒音寺、ザ50 回転ズとの合同ツアーを行う。インディーズ時代には05 年に ミニアルバム『月猫ガール』、06 年に ライブDVD『ライブ新宿紅布』(販売終了)、ミニアルバム『ヌマヌマヌー』を発表。
アルバムごとに新境地を開拓し、2007年10月17日にミニアルバム『我楽(がらく)ノススメ』でメジャーデビュー。
そして2008 年8月6日には 1st フルアルバム『生まれてはみたものの』を発表。 リズミックな歌詞と黒いグルーヴ、スピードのぼんぼん、ハイとロウのだんだら。喜怒哀楽をこめたライブは日本全土を捲き込む。

2010年3月17日には初のシングルとなる「地球最期の朝がきて」をタワーレコード限定で発売。4/14には2ndアルバム「サカサマデアル」を発売。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号