TOP >  Gossip >  アルバム一覧

アルバムリスト 9件 ※アルバム収録曲は1曲から購入することも可能です
(アルバム限定曲は除く)

Gossipのアルバム『A Joyful Noise』をみる A Joyful Noise

A Joyful Noise

  • アルバム

Gossipのアルバム『Live In Liverpool』をみる Live In Liverpool

Live In Liverpool

  • アルバム

Gossipのアルバム『Heavy Cross』をみる Heavy Cross

Heavy Cross

  • アルバム

Gossipのアルバム『Music For Men』をみる Music For Men

Music For Men

  • アルバム

Gossipのアルバム『Music For Men』をみる Music For Men

Music For Men

  • アルバム

Gossipのアルバム『Undead In NYC』をみる Undead In NYC

Undead In NYC

  • アルバム

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Gossip

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

Gossip
Gossip

プロフィール

1999年、米国アーカンソー州,シアシーにて結成。ベス・ディトー(ヴォーカル)、ブレイス・ペイン(ギター、ベース)、ハンナ・ブライリー(ドラム)で成り立つ3人組。
レズビアン/フェミニストの公表、ヌードでNMEの表紙を飾ったりと、常に反逆的な姿勢でシーンに一石を投じ続ける(vo.)ベス・ディットー。彼女のその強い意志は、ジャニス・ジョプリンやアレサ・フランクリンをも引き合いに出されるパワフルでソウルフルなボーカルとして、圧倒的な存在感で全世界を魅了し続けている。
人口約2万人という南部の小さな田舎町でデブであること、そしてレズビアンであることで差別を受けて育ったベスとバンドは同年に活動の場所を”ライオット・ガール”ムーヴメント(パンク・シーンでの性差別などをきっかけに、音楽活動などを通じて、フェミニズム思想を草の根方式で広げていった運動のこと)の発信源としても知られるオレゴン州オリンピアへと移す。
同性愛者に対する結婚の自由を否定した米ブッシュ政権へ対する反逆ソング「STANDING IN THE WAY OF CONTROL」が英国を筆頭に大ヒット。アルバムは2005年の米リリース後、英インディ・チャートで1位を獲得、そして後にシングルの大ヒットにより英アルバム・チャートで7位まで上り詰め、ゴールド・ディスク獲得と言う快挙を遂げる。
2007年3月、米コロンビア(SonyBMG)とのメジャー契約を発表。今回のライブ・アルバムのエグゼクティブ・プロデューサーでもあるリック・ルービン(現在プロデューサー業とSonyBMG社長業を兼任)も大絶賛したライブが完全収録されている『LIVE IN LIVERPOOL』はソニー移籍後のメジャー・デビュー・アルバムともなる。
ここ日本では2006年からクラブで「STANDING IN THE WAY OF CONTROL」が強力ヘビー・プレイ、今や確実に2007年を代表するクラブ・アンセムとなった。今年2008年には待望のメジャー移籍後【初】のスタジオ・アルバムを発表予定、メジャーを通しての本格的世界制覇が期待されている。
【オマケ:バンドの好きな食べ物】ベス:ハンバーガー+フレンチ・フライブレイス:タコ・ベルのソフト・タコスハンナ:寿司

Myアーティストに追加

Gossip関連アーティスト


                Beth Ditto

[ヴォーカル]

Myアーティストに追加


                Die Monitr Batss

どちらも『ブレイス・ペイン』が所属しているグループ

Myアーティストに追加


                Little Mix

『ルーク・フィットン』が関わっている他のアーティスト

Myアーティストに追加

もっとみる

Gossip アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号