TOP >  メイレイ >  新曲・ディスコグラフィー一覧

メイレイ

メイレイ

プロフィール

パンク・ポップ・ロックを原点に持ちながらも、ピアノとメロディックかつ繊細なギターが印象的な、オレンジ・カウンティ出身のロック・グループ:メイレイ(Melee)は4人組。

@クリス・クロン Chris Cron(Lead Vocals, Piano and Guitar)
@リッキー・サンズ Ricky Sans(Lead Guitar and Vocals)
@ライアン・マロイ Ryan Malloy(Bass & Vocals)
@マイク・ネイダー Mike Nader(Drums and Vocals)

彼らは1999年、ティーンのころにバンドを結成。そしてしばらくの活動後、インディ・レーベルであるHopeless Recordsの関連会社であるSub Cityと契約した。パンクのリヴァイバル的な要素や、エモの要素も兼ね備えながらも、彼らの音楽性は、よりソングライティング/楽曲の良さに重要性を置いたモダン・ロック・サウンド的なものとなり、彼ら4人はMeleeとして、そしてSub Cityレーベルからの最初のアーティストとしてデビューを果たした。
彼らのさわやかで歯切れのよいサウンドは、多彩さを伴って、2004年のデビュー・アルバム『EVERYDAY BEHAVIOR』に結実。コールドプレイ、キーン、或いはデス・キャブ・フォー・キューティ的な洗練されたロック・サウンドを展開しながらも、Meleeは、若々しいSub City/Hopless Recordsのアーティストとしての特性を失うことは無かった。

2005年の時点で、彼らは音楽的な進化を更に遂げながらも、その一方、アメリカの超人気テレビドラマ「THE O.C.」(まさに彼らの出身地であるオレンジ・カウンティが舞台の青春ドラマ)のサウンドトラック・アルバムへ自分たちの曲が収録されることを、ひとつの目標とするような気持ちも持っていた。
そんな中、数え切れないほどの地道なライヴ活動を経て、遂に彼らはメジャー・レーベルであるWARNER BROS. RECORDSと契約!2007年4月3日にデビュー・アルバム『DEVILS & ANGELS』が全米リリースされた。
デビューと共に、彼らは更にライヴ・ツアーを続け、全米でのブレイクを目指している。
ウエストコーストのオレンジ・カウンティから現れたMeleeは、若いロック・ファンだけにとどまらず、幅広い層の人々にアピールできる、美しいメロディーの繊細で深い音楽性を持っている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

メイレイ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

メイレイ関連アーティスト


                WC

『WC/ユー・ノウ・ミー feat. アイス・キューブ&メイレイ』として共演

Myアーティストに追加


                ICE CUBE

『WC/ユー・ノウ・ミー feat. アイス・キューブ&メイレイ』として共演

Myアーティストに追加


                Sherwood

メンバーの『クリス・クロン』が元所属していたグループ

Myアーティストに追加

もっとみる

メイレイの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号