TOP >  エリザベス・ウィザース >  新曲・ディスコグラフィー一覧

エリザベス・ウィザース

エリザベス・ウィザース

プロフィール

すべての始まりはその声。パワフルでありながら驚くほど無防備に、魂を込めて歌い上げる天賦の才能は、音楽ジャンルも業界のトレンドも超越し、人を魅了する。


アメリカ・イリノイ州出身。母親は数学者、父親は政界関係者。
10代になってすぐにタレントショーや社交の場で歌うのが日常に。

ボストンのバークリー音楽学校に奨学生として入学、卒業後ニューヨーク大学(NYU)に入学し2000年に卒業。その頃、優秀なプロデューサー/アレンジャー/ソングライター、トニー・モラン(パティ・ラベル、ホイットニー・ヒューストン、ルーサー・ヴァンドロス)の目に留まる。

当時彼女はElle Patriceという芸名でモランにに“Rising”“Emotions”などの曲を書き、クラブシーンでスマッシュ・ヒットとなる。

2005年、ニック・アシュフォードから電話をもらい、ミュージカル『カラー・パープル』のヴォーカリスト・オーディションを受けるよう勧められる。オーディションではプロデューサーのクインシー・ジョーンズとオフラ・ウィンフリーを納得させ合格。

彼女を最終的に獲得したのは、音楽クオリティに妥協のないレーベル“BLUE NOTE”。現在までにリチャード・マークスやノラ・ジョーンズ他、数々のアーティストを見出し、最近ではアニタ・ベイカーを10年ぶりに復活させたBLUE NOTE社長ブルース・ランドヴァル氏はbarで歌うエリザベスの歌声を聴き、即契約。エリザベス・ウィザースの伝説が始まった。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

エリザベス・ウィザース

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

エリザベス・ウィザースの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号