TOP >  ザ・フラテリス >  新曲・ディスコグラフィー一覧

ザ・フラテリス

ザ・フラテリス

プロフィール

グラスゴー出身の3人のフラテリ~ジョン・フラテリ(Vo, G)、ミンス・フラテリ(Dr)、バリー・フラテリ(B)~が2005年12月に結成したのが、ザ・フラテリス。ロックンロール・ムーヴィー「スティル・クレイジー」の熱狂的なファンだった彼らは、糞みたいな現実を忘れさせてくれる最高のロックンロールで本国イギリスの度肝を抜いた。デビューすらできずにもがき続ける他のバンドを他所に、彼らはバンド結成から大ブレイクするまでに1年も掛からなかった。これはザ・フラテリスの音楽性、ライヴ・パフォーマンスがいかに抜きん出ているかを簡潔に物語る。 イギリスの国民を驚かせたのが、アルバムリリース前に届けられた2006年4月にリリースされたセルフ・タイトルEP。多くの人々は、「クリーピン・アップ・ザ・バックステアーズ」にロックンロールが持つ独特な猥雑さ、幻想を見出した。あっと言う間にソールド・アウトとなったEPは、デビュー・アルバムへの期待感へと繋がっていく。 2006年9月11日、イギリスでデビュー・アルバム、『コステロ・ミュージック』が遂にリリース!全英アルバム・チャートで初登場2位を記録。「ヘンリエッタ」、「チェルシー・ダガー」、「ホイッスル・フォー・ザ・クワイア」とシングル・ヒットを次々と放ち、全英でのアルバム・セールスは60万枚を突破!ミリオンも現実味を帯びてきた。 アメリカではCherry Tree/Interscopeに所属するザ・フラテリスは、過去例に無い衝撃的なデビューを飾った。アップルのスティーヴ・ジョブス氏がiPhoneを発表した1月16日、彼自ら全世界の「iPod+iTune」CMタイアップ曲を紹介。その曲とは、ザ・フラテリスの「気取りやフラッツ」(Flathead)だったのだ。アメリカでのデビューは、iTune Store先行リリースという形で"Flathead - EP”でセンセーショナルなものとなった。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ザ・フラテリス

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ザ・フラテリス関連アーティスト


                Jon Fratelli

[ヴォーカル] [ギター]

Myアーティストに追加


                ニルヴァーナ

どちらも『スリーピースバンド (海外)』

Myアーティストに追加


                グリーン・デイ

どちらも『スリーピースバンド (海外)』

Myアーティストに追加


                人間椅子

どちらも『スリーピースバンド』

Myアーティストに追加


                ストレイテナー

どちらも『スリーピースバンド』

Myアーティストに追加

もっとみる

ザ・フラテリスの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号