TOP >  シド >  新曲・ディスコグラフィー一覧

シド

シド

プロフィール

2003年春、Vo.マオを中心に、Ba.明希とシドを結成。その後、Gt.ShinjiとDr.ゆうやが加入し現在のシドに至る。
2004年にリリースした1st.Album『憐哀ーレンアイー』がオリコンインディーズチャート初登場3位にランキングし、 “哀愁歌謡”という新たなスタイルを確立。シドの名を一躍インディーズシーンに知らしめた。その後も、積極的に作品をリリースし各音楽チャートをにぎわせる中、ライブも精力的に行い、日本武道館公演やホールツアーを展開した。
2008年、ヒットチャートを賑わしたSingle4曲を収録したAlbum『センチメンタルマキアート』をリリース(オリコンチャート8位)。同タイトルの全国ホールツアーを展開し、国立代々木競技場第一体育館にてツアーファイナル公演を行った。公演終演後に秋に控えたメジャー・デビューを発表。同年10月29日キューンレコードより Single「モノクロのキス」にてメジャーシーンへ進撃する。
2009年1月14日メジャー第2弾シングル「2℃目の彼女」をリリースし、全国ツアー「シド ツアー 2009 サクラサク」を展開(全公演SOLD OUT)。4月29日にはメジャー3rdシングル「嘘」リリース。自己最高オリコンチャート2位を獲得。そして、7月1日にはメジャー1stアルバム「hikari」がリリースされ、自己最高のオリコンチャート2位を獲得。7月14日からバンド史上最大規模の全国ツアー「SID TOUR 2009 hikari」がスタート。ツアーファイナルとして代々木第一体育館2DAYSも大成功を収めた。メジャーシーンに「シド」の名前が一気に広がった年となった。
2010年、2月10日にメジャー後初となるLIVE DVD「「SIDNAD Vol.4 ~TOUR 2009 hikari」 をリリース。同年第1弾シングルとなる「sleep」はオリコンデイリー初登場2位を獲得。3月12日からは全国19都市23公演のライブハウスツアー「いちばん好きな場所 2010」がスタート。6月2日シングル「レイン」をリリース。7月31日(土)にはメジャー2年目にして史上最速記録となる、さいたまスーパーアリーナ スタジアムモード(3万2千人動員)でのスペシャルライブ「SID Summer Festa 2010 ~SAITAMA SUPER LIVE~」を大成功させる。9月29日にシングル「cosmetic」のリリースを挟み、12月1日にリリースされたシングル「乱舞のメロディ」でオリコンウィークリー5位を獲得し、12月11日に初の東京ドーム公演「YEAR END CLIMAX 2010 ~全てのシドへ~」を大成功させた。(4万人動員)

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

シド

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

シド関連アーティスト


                シド

別名義・同一アーティスト

Myアーティストに追加


                GAZZILA

『HOKT/DAI-HARD/1-KYU/GAZZILA/KJI/SID/CHIVI』として共演

Myアーティストに追加


                DAI-HARD

『HOKT/DAI-HARD/1-KYU/GAZZILA/KJI/SID/CHIVI』として共演

Myアーティストに追加


                HOKT

『HOKT/DAI-HARD/1-KYU/GAZZILA/KJI/SID/CHIVI』として共演

Myアーティストに追加


                KJI

『HOKT/DAI-HARD/1-KYU/GAZZILA/KJI/SID/CHIVI』として共演

Myアーティストに追加

もっとみる

シドの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号