TOP >  稲本 響 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

稲本 響

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

稲本 響
稲本 響

プロフィール

1977年大阪生まれ。
5歳にしてステージデビューを果たす。父、弟、共にクラリネット奏者という音楽一家での演奏活動の中で育ち、世界的に著名なアーティストと共演。その豊かな表現力、音色、確かな技巧は、数多くのステージキャリアに裏付けられていることは言うまでもない。
京都市立堀川高校音楽科を卒業後、18歳でミュンヘンに留学。ドイツ大手新聞社の「南ドイツ新聞」を始めマスコミからの高い評価を受ける。ソリストとしてのヨーロッパコンサートツアーも聴衆総立ちの大絶賛を博し、その模様はヨーロッパ全土に衛星生中継された。クラシックは勿論の事、ポップス、自作曲までをレパートリーとし、2000年10月、DENONよりそれぞれの特徴を活かしたCDアルバム3枚同時発売という世界でも例を見ない衝撃のソロデビューを果たす。又、料理の腕前も音楽誌の注目をあび、月刊誌「ショパン」に毎月"ビストロ響"のページを持ち、自らの創作料理と、それにちなむ音楽を連載した。全国のライブハウスでのソロステージではオリジナル曲を中心に既に熱狂的なファンが多いが、オーケストラとグリーグやべ一トヴェンの「皇帝」の共演、父・弟との『稲本耕一・響・渡ファミリーアンサンブル』と彼の可能性と人気はとどまることを知らない。2002年夏には舞台「海の上のピアニスト」で作曲・ピアノ演奏を担当、俳優市村正親と2人で紡ぎだす世界感は舞台ならではの魅力ある作品であると、大絶賛を浴びる。今年6月東京を皮切りに再演が決定、全国各地にて公演を行う。聴き手を虜にする強烈な個性を秘めた新世代のピアニストとして今後が大いに注目されている。

Myアーティストに追加

稲本 響関連アーティスト

もっとみる

稲本 響の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号