TOP >  加羽沢美濃 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

楽曲リスト 148件

  • 1    2    3    次へ

    音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

    加羽沢美濃

    今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

    アーティスト情報

    加羽沢美濃
    加羽沢美濃

    プロフィール

    横須賀市生まれ。
    1997年、東京藝術大学大学院在学中にカザルスホールでデビュー・コンサートを開催。同年、日本コロムビアからCDデビュー。すでに20枚を越えるCDが発売されている。

    1997年、東京藝術大学大学院在学中にコロムビアからCDデビューし、カザルスホールでデビュー・コンサートを開催。すでに20枚を越えるCDが発売されている。
    「新・題名のない音楽会」「名曲リサイタル」「ららら♪クラシック」の司会をはじめ「紅白歌合戦」「トップランナー」「スタジオパーク」など多数のテレビ番組に出演。これまでに作曲家として「チルソクの夏」「四日間の奇蹟」「出口のない海」「檸檬のころ」「獄に咲く花」「日輪の遺産」「ツレがうつになりまして。」等の映画音楽を手掛ける。舞台音楽では「黒部の太陽」など話題作を数多く担当。ピアニストとして、高嶋ちさ子とのユニット『Chisa & Mino』を始め、全国で演奏活動を行う。
    CDでは、好評を博したピアノ・ピュアシリーズのほか、鈴木光司の小説「楽園」を作家自身のプロデュースにより音楽化したアルバムを発表し大きな話題を呼んだ。また、独ロイトリンゲンで録音されたヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団との共演によるオリジナル作品のアルバムでは、録音にあわせて行われたコンサートでも大きな成功を収めた。2003年には、ヴァイオリニスト徳永二男から委嘱された12人のヴァイオリニストのための『月のオーラ』、2010年にはチェリストの向山佳絵子から委嘱された12人のチェリストのための『名もなき風』を初演し、好評を博す。作曲家として、演奏家としての大いなる飛躍が期待されている。
    http://www.t-artists.com/

    Myアーティストに追加

    加羽沢美濃関連アーティスト

    もっとみる

    加羽沢美濃の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

    音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

    レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号