TOP >  テイク・ザット

テイク・ザット

テイク・ザット

テイク・ザットのプロフィール

ゲイリー・バーロウ(Gary Barlow)
マーク・オーウェン(Mark Owen)
ハワード・ドナルド(Howard Donald)

1989人に英マンチェスターで5人組として結成。ファースト・アルバム『テイク・ザット&パーティ』(1992)は全英2位、セカンド・アルバム『エヴリシング・チェンジズ』(1993)は全英1位を獲得、最初の2枚で瞬く間に成功を手にした。サード・アルバム『ノーバディ・エルス』(1995)は全世界で600万枚を売上げ11か国で1位を獲得し、世界での成功も手中に収めた。ロビー・ウィリアムスが脱退し1996年に解散するも、9年後の2005年に4人組として再結成ツアー(The Ultimate Tour)を行う。イギリス音楽史上最も素晴らしいカムバックを果たし、この後4年間で『ビューティフル・ワールド』(2006)、『ザ・サーカス』(2008)、『プログレス』(2010)という3枚の全英No. 1アルバムを出すことになる。ロビー・ウィリアムスが戻った『プログレス』(2010)は21世紀で最も速く売れたアルバムとなり、このアルバムのツアーはオール・タイムでチケットが最も速く売れたツアーとなった。ロビーは2度目の脱退、そしてジェイソン・オレンジも脱退し、残った3人で『スリー』(2014)と『ワンダーランド』(2017)をリリース。前者はプラチナム、後者はゴールド・セールスを達成。長きに亘る活動と、常に現代的でタイムレスなポップ・ミュージックを創り出す能力で、テイク・ザットはブリティッシュ・ポップ・ミュージックの頂点に立った。そして『オデッセイ~グレイテスト・ヒッツ』は彼らが世界で最も優れたバンドの一つであることを祝福するだろう。

<主な実績>
・英BBCに「イギリス音楽史上、ザ・ビートルズ以来最も成功したバンド」と称された
・全英1位獲得アルバム7枚、全英1位獲得シングル12曲
・レコード総売上数4,500万以上
・ブリット・アワード8回受賞、アイヴァー・ノヴェロ賞(英国/アイルランド出身の優れたソングライターに贈られる音楽賞)6回受賞
・コンサート・チケット売上枚数800万枚(2017年1月現在)

テイク・ザット楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

テイク・ザット関連アーティスト

Mark Owen

Myアーティストに追加

[ヴォーカル] [キーボード] [ギター] [ベース]

ロビー・ウィリアムス

Myアーティストに追加

[ヴォーカル] [ギター] [ベース] [キーボード]

ロビー・ウィリアムス

Myアーティストに追加

[ヴォーカル] [ギター] [ベース] [キーボード]

Gary Barlow

Myアーティストに追加

[ヴォーカル] [ピアノ] [キーボード]

もっとみる

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

テイク・ザット

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
テイク・ザット のCDを探す外部サイトへ

テイク・ザット ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号