TOP >  チャーリー・ウィルソン >  新曲・ディスコグラフィー一覧

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

チャーリー・ウィルソン

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

チャーリー・ウィルソン
チャーリー・ウィルソン

プロフィール

オクラホマ州タルサ出身。チャーリー・ウィルソンは80年代に人気を博し、のちのアーバン・シーンに多大な影響を与えたギャップ・バンドの中心人物として活躍し、アーロン・ホールやR.ケリーなどR&B界に多くのフォロワーを生み出した大御所シンガーとして認知されている。92年からソロ活動を始め、2005年にR・ケリー・プロデュースによるJIVE第一弾ソロ・アルバム『Charlie, Last Name Wilson』をリリース。R.ケリーがプロデュースを買って出たこのアルバムは、全米R&B/HIPHOPチャート3位、総合チャートでも10位を獲得し、世代を超え受け入れられるチャーリーの現役ぶりを証明した。若きアーティスト達から"アンクル・チャーリー"の愛称で親しまれ、同作品にはジャスティン・ティンバーレイクやウィル・アイ・アム、スヌープ・ドッグら豪華ゲストが参加した。前作から4年、遂に最新作『Uncle Charlie』が2009年3月(USは2月)にリリース。実力派プロデューサー・デュオ、アンダードッグスをメイン・プロデューサーに従えたこのアルバムは、グラミー常連のベイビーフェイスがソングライティングに加わったトラディショナルなリード・シングル「There Goes My Baby」他、今最も人気のアーティストT-Pain&ジェイミー・フォックスとのアップビートなダンストラック「Supa Sexxy」などの多彩な収録楽曲でコンテンポラリーとクラッシックを行き来する"フュージョン"R&B。ゲストには前述した2人と前回に引き続きスヌープ・ドッグも加わり、相変わらず"アンクル・チャーリー"を慕う子弟たちが大集結。

Myアーティストに追加

チャーリー・ウィルソン関連アーティスト

もっとみる

チャーリー・ウィルソンの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号