TOP >  エリック・ベネイ >  新曲・ディスコグラフィー一覧

エリック・ベネイ

エリック・ベネイ

プロフィール

1969年10月15日、ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。音楽一家の5人兄弟の末っ子として育ち、3歳でスティーヴイー・ワンダーのレコードに感銘を受け、R&B/ソウルに開眼。
以降、スライ・ストーン、ダニー・ハサウェイ、マーヴィン・ゲイ、アイズレー・ブラザーズ、プリンス、チャカ・カーン、ビートルズ、ジャーニーと幅広い音楽を愛聴するようになる。
高校卒業後、姉のリサと従兄弟のジョージ・ナッシュ・Jrと"Benet"というグループを結成。EMIから1992年にアルバムをリリースするが、作品は日の目を見ずに終わる。
自信を喪失した彼は音楽活動をしばらく控えるが、やがて、ワーナーに移った知人の励ましも受け、音楽活動を本格的に再開。「自分の心に最も忠実な作品」と語る、ワーナー・ブラザースからのデビュー・アルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ』(1996年)を完成させ、瞬く間に絶賛を浴び、日本の芸能界においてもシンパが広がった。
スティーヴィー・ワンダーやアル・グリーンを彷彿させる暖かなヴォーカルとR&B/ソウルの伝統に根付いた、生音を重視したサウンド、そして、スピリチュアルな歌詞は、ニュー・クラシック・ソウルのムーヴメントにも乗り、ディアンジェロ、マックスウェルと共に一大勢力を形成。
タミヤ、ワイクリフ(フージーズ)、ラファエル(トニー・トニー・トニー)、アリ(ドライブ・コールド・クエスト)、サムシン・フォー・ザ・ピープル、ミシェル・ンデゲオチェロらを迎えて制作されたセカンド・アルバム『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』(1999年)も大ヒットを記録。日本でも1stシングル「ジョージー・ポージー」はFM各局で支持され、チャートの上位にランク・インした。2005年、6年ぶりのアルバム『ハリケーン』をリリース。愛と魂(ソウル)の伝道師~エリック・ベネイ復活が話題となった。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

エリック・ベネイ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

エリック・ベネイ関連アーティスト


                THE DUET

『Gabriela Anders (Duet With Eric Benet)』として共演

Myアーティストに追加


                Wynonna Judd

『Eric Benet, Michael McDonald & Wynonna Judd』として共演

Myアーティストに追加


                Wynonna

『Eric Benet, Michael McDonald & Wynonna Judd』として共演

Myアーティストに追加


                ワイノナ

『Eric Benet, Michael McDonald & Wynonna Judd』として共演

Myアーティストに追加

もっとみる

エリック・ベネイの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号