TOP >  PLACEBO >  新曲・ディスコグラフィー一覧

PLACEBO

PLACEBO

プロフィール

移り変わりが激しい音楽シーンのなかで、常に独創的なセンスを生かし、他の誰もが表現できない孤高のサウンドを放ち続けるバンド、プラシーボ!!

1994年、折しもブリット・ポップが全盛の時代に、幼なじみだったブライアン・モルコ(Vo&G)と、ステファン・オルスダル(B&G)により結成されたバンド。翌年より本格的な活動を開始し、1996年にデビュー・アルバム『プラシーボ』を発表する。ブライアンの中性的なビジュアル、ドラッグやセックスにおぼれる人間の欲望をありのままに表現した叙情的な歌詞。また3ピースとは思えないほど迫力があり、かつグラム・ロックの流れを感じながらもそのカテゴリーにはおさまりきらないバンド・サウンドは、当時のシーンに衝撃を走らせ、シングル「ナンシー・ボーイ」は英国チャート4位にランクイン。その年には、彼らが敬愛するデヴィッド・ボウイ生誕50周年記念コンサートや、映画『ヴェルヴェット・ゴールドマイン』に出演を果たすなど、たちまち大ブレイクを果たした。以降、彼らの存在は世界にも知れ渡り、1998年にリリースした2nd『ウィズアウト・ユー・アイム・ナッシング』は、全米でもヒットを記録。イギリスを代表するバンドとしての地位を揺るぎないものとした。2000年にリリースした3rd『ブラック・マーケット・ミュージック』では、エレクトロ・サウンドを巧みに取り入れた音楽世界を構築し、新たな音楽リスナーをも魅了。そして03年にリリースの4th『スリーピング・ウィズ・ゴースツ』は、イギリスを含む世界20ヶ国でTOP10入りし、全世界で150万枚のセールスを獲得するほどのヒットに。06年に発表した5th『メッズ』も高セールスを記録し、結果これまで世界で売り上げたアルバムは、1000万枚に迫るほどなのだ。また最近は、ステファンのソロ・プロジェクト「Hotel Persona」の活動や、リンキン・パーク、マイ・ケミカル・ロマンスなどと全米をまわった「projekt revolution」ツアーで、新世代のファンを獲得している。そう、プラシーボはデビュー以来、常に最前線を走り続けている、稀少なバンドなのだ。

8月にはサマーソニック09への出演が決定。およそ9年ぶりとなる来日公演なので、こちらも見逃せない!

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

PLACEBO

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

PLACEBO関連アーティスト


                デヴィッド・ボウイ

『Placebo Featuring David Bowie』として共演

Myアーティストに追加


                ブー・ラドリーズ

元メンバーの『スティーヴ・ヒューイット』が元所属していたグループ

Myアーティストに追加


                The Blue Aeroplanes

元メンバーの『アレックス・リー』が元所属していたグループ

Myアーティストに追加


                スウェード

元メンバーの『アレックス・リー』が元所属していたグループ

Myアーティストに追加


                ミューズ

『デヴィッド・ボットリル』が関わっている他のアーティスト

Myアーティストに追加

もっとみる

PLACEBOの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号