TOP >  ザ・ユーズド

ザ・ユーズド

ザ・ユーズド

ザ・ユーズドのプロフィール

ユタ州出身。しかも、彼らが住んでいたのはユタ州のオレムという田舎町であった。かれらのようなロック・バンドが活躍するのは非常に困難で、彼らは自らバンドをクラヴに売り込み、ギグをセットアップした。しかし、そのたびにこの4人組は「おまえらみたいな、やかましいバンドはたくさんだ」とオーナーに叩き出されるのだった。それでもめげずに活動を続けてきたザ・ユーズド。クラブから叩き出されつづけたその爆音と、シンガーのバートの絶叫は、ユタ州の田舎町を出て、今アメリカ全土、そして世界で鳴り響いた。ワープト・ツアー、OZZFESTと2大ツアーを制覇し、デビュー・アルバムのセールスは全米で50万枚を突破し、ゴールド・ディスクを獲得。世界でも累計で100万枚を突破している。
セカンド・アルバム『イン・ラヴ・アンド・デス』のツアーも、精力的に行った。アメリカでは、マイ・ケミカル・ロマンスをともない、「テイスト・オブ・ケイオス・ツアー」を実施。そしてここ日本にも、ストーリー・オブ・ザ・イヤー、フューネラル・フォー・ア・フレンドを伴い、「テイスト・オブ・ケイオス・ツアー」で来日、このツアーを大成功に導いたことは記憶に新しい。
スクリーモ・シーンの中の代表格と言われる彼らだが、他のバンドとは明らかに一線を画している。シンガー、バート・マクラッケンのキレっぷりは尋常じゃない。彼はとんでもなくカリスマ的なシンガーだ。しかも楽曲は極上のメロディを合わせもっている。この曲の強さ、メロディの強さがザ・ユーズドの最大の強みなのだ。
2009年夏に公開されたメガヒット映画「トランスフォーマー/リベンジ」サントラへは、トーキング・ヘッズのカバーである新曲「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」を提供。そして9月9日には、待望のオリジナルニューアルバム『アートワーク』のリリースが決定!

ザ・ユーズド楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

ザ・ユーズド関連アーティスト

The Used/My Chemical Romance

Myアーティストに追加

コラボレーション

マイ・ケミカル・ロマンス

Myアーティストに追加

『The Used/My Chemical Romance』として共演

Rancid

Myアーティストに追加

どちらも『ブランテン・スタインエッカート』が所属しているグループ

ストーリー・オブ・ザ・イヤー

Myアーティストに追加

どちらも『スクリーモ』

もっとみる

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ザ・ユーズド

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
ザ・ユーズド のCDを探す外部サイトへ

ザ・ユーズド ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号