TOP >  クリス・ブラウン

クリス・ブラウン

クリス・ブラウン

クリス・ブラウンのプロフィール

1989年5月5日生まれ、ヴァージニア州タッパハノック出身。影響を受けたシンガーはマイケル・ジャクソン、サム・クック、ダニー・ハザウェイなど。

11歳でプロのシンガーを志し、13歳のときに地元のプロダクションに実力を認められてニューヨークに移住。地道にレコーディング作業を繰り返すなか、2004年に晴れてジャイヴとの契約を勝ち取った。翌2005年8月にはシングル「ラン・イット!」を引っさげて華々しくデビュー。

同曲をいきなり全米チャートの首位に送り込むと、11月にはたたみかけるようにファースト・アルバム『クリス・ブラウン』を発表。「Yo (エクスキューズ・ミー・ミス)」「ギミー・ザット」「セイ・グッバイ」「ポッピン」など、すべてのシングルをR&Bチャートのトップ5圏内にランクさせる快挙を成し遂げた。

その後、映画『ストンプ・ザ・ヤード』や『This Christmas』(日本未公開)での銀幕進出を経て、2007年11月には満を持してのセカンド・アルバム『エクスクルーシヴ』をリリース。「キスキス」(全米1位)と「ウィズ・ユー」(全米2位)のビッグ・ヒットが追い風になって、アルバムの全世界トータル・セールスは2作連続で300万枚を突破した。この勢いはとどまるところを知らず、2008年6月には新曲を加えたセカンド・アルバムの新装デラックス版『エクスクルーシヴ フォーエヴァー・エディション』を発表。ここからも「フォーエヴァー」(全米2位)がプラチナム・ディスクに輝いている。

デビュー以降の主なゲスト参加作品は、バウ・ワウ「ショーティー・ライク・マイン」(全米9位)、リル・ママ「ショーティー・ゲット・ルース」(全米10位)、ジョーダン・スパークス「ノー・エア」(全米3位)、デビッド・バナー「ゲット・ライク・ミー」(全米16位)など。

クリス・ブラウンアルバム一覧

  • クリス・ブラウン のアルバム『Chris Brown: Six Primes』をみる Chris Brown: Six Primes
  • クリス・ブラウン のアルバム『ロイヤルティ (Japan Version)』をみる ロイヤルティ (Japan Version)
  • クリス・ブラウン のアルバム『ロイヤルティ (Deluxe Version)』をみる ロイヤルティ (Deluxe Version)
  • クリス・ブラウン のアルバム『ロイヤルティ』をみる ロイヤルティ
  • クリス・ブラウン のアルバム『X (Japan Version)』をみる X (Japan Version)
  • クリス・ブラウン のアルバム『X (デラックス・ヴァージョン)』をみる X (デラックス・ヴァージョン)
  • クリス・ブラウン のアルバム『X』をみる X
  • クリス・ブラウン のアルバム『エクスクルーシヴ:フォーエヴァー・エディション』をみる エクスクルーシヴ:フォーエヴァー・エディション

クリス・ブラウン のアルバム一覧をもっとみる

クリス・ブラウン楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

クリス・ブラウン関連アーティスト


              Chris Brown Karaoke Band

Myアーティストに追加

別名義・同一アーティスト


              Made famous by Chris Brown

Myアーティストに追加

別名義・同一アーティスト


              リル・ウェイン

Myアーティストに追加

『DJ Khaled featuring Chris Brown, Rick Ross, Nicki Minaj, Lil Wayne』として共演


              セヴン・ストリーター

Myアーティストに追加

『クリス・ブラウン feat. セヴン』として共演


              Deorro

Myアーティストに追加

『デオロ x クリス・ブラウン』として共演

もっとみる

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

クリス・ブラウン

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
クリス・ブラウン のCDを探す外部サイトへ

クリス・ブラウン ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号