TOP >  ビヨンセ >  新曲・ディスコグラフィー一覧

ビヨンセ

ビヨンセ

プロフィール

1981年9月4日、テキサス州ヒューストン出身。

デスティニーズ・チャイルドとして97年にデビュー。「サヴァイヴァー」「ルーズ・マイ・ブレス」などの大ヒット曲を連発し、05年に解散を発表する頃には、トータル・セールス5000万枚を超える歴史に残るガールズ・グループに成長していた。

リード・ヴォーカル/ソングライター/プロデューサーとして非凡な才能を見せていたビヨンセは、03年6月にはソロ・デビュー・アルバム『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』をリリース。ほぼ全曲の作詞・作曲・プロデュースを自分自身で手がけ、アルバムは全米1位デビューを果たし、全世界で1,000万枚以上のセールスを記録。04年2月に発表された第46回グラミー賞では、女性アーティスト史上最多タイの5部門同時受賞という快挙を達成した。

06年には2ndアルバム『B’DAY』をリリース。全米チャート2作連続初登場1位を果たし、セールスは600万枚を突破。同アルバムからの3rdシングル「イレプレイスブル」はビヨンセ史上最長の全米チャート10週連続1位を樹立する特大ヒットを記録し、さらに主演映画『ドリームガールズ』が全米で公開。ゴールデングローブ賞とアカデミー賞に堂々ノミネーションされ、世界中で話題を席捲。女優としても確固たる地位を築き、同映画の主題歌「リッスン」もアカデミー賞歌曲賞にノミネート。歌手として、女優としても頂点にのぼりつめた。

08年11月にはソロ3作目『アイ・アム... サーシャ・フィアース』を発売。初週約50万枚で、見事3作連続となる全米アルバム・チャート1位を獲得。アルバムは4ヶ月以上全米トップ10内をキープするロング・ヒットとなった。

09年8月には、サマーソニック09にヘッドライナーとして出演し、10月には2度目の単独公演も実現。計5公演を行い、再び大成功に。この時の「アイ・アム...ワールド・ツアー」は、計6大陸・32カ国・78都市/108公演で110万人以上を動員し、『ビルボード』誌コンサート興行収入ランキングでも1位獲得するなど過去最大規模の大成功をおさめ、2010年第52回グラミー賞において、「最優秀楽曲賞」を含む6部門を獲得して自身が第46回(2003年度)グラミー賞で樹立したタイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多新記録を樹立した。

楽曲リスト 131件

1    2    3    次へ

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ビヨンセ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ビヨンセ関連アーティスト


                ジェイ・Z

『ビヨンセ feat.ジェイ・Z』として共演

Myアーティストに追加


                ジェニファー・ハドソン

『Jennifer Hudson, Beyonc?? Knowles & Anika Noni Rose』として共演

Myアーティストに追加


                アニカ・ノニ・ローズ

『Beyonc? Knowles with Sharon Leal & Anika Noni Rose』として共演

Myアーティストに追加


                Lady Gaga

『レディー・ガガ/テレフォン feat.ビヨンセ -アルファビート・リミックス』として共演

Myアーティストに追加


                レディー・ガガ

『レディー・ガガ/テレフォン feat.ビヨンセ -アルファビート・リミックス』として共演

Myアーティストに追加

もっとみる

ビヨンセの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク