TOP >  The Strokes >  アルバム一覧

アルバムリスト 11件 ※アルバム収録曲は1曲から購入することも可能です
(アルバム限定曲は除く)

The Strokesのアルバム『Room On Fire』をみる Room On Fire

Room On Fire

  • アルバム

The Strokesのアルバム『Is This It』をみる Is This It

Is This It

  • アルバム

The Strokesのアルバム『12:51』をみる 12:51

12:51

  • アルバム

The Strokesのアルバム『The Collection』をみる The Collection

The Collection

  • アルバム

The Strokesのアルバム『Comedown Machine』をみる Comedown Machine

Comedown Machine

  • アルバム

The Strokesのアルバム『Taken For A Fool』をみる Taken For A Fool

Taken For A Fool

  • アルバム

The Strokesのアルバム『Angles』をみる Angles

Angles

  • アルバム

The Strokesのアルバム『Future Present Past』をみる Future Present Past

Future Present Past

  • アルバム

The Strokesのアルバム『Heart In A Cage』をみる Heart In A Cage

Heart In A Cage

  • アルバム

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

The Strokes

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

アーティスト情報

The Strokes
The Strokes

プロフィール

1999年、ニューヨークにて結成された5ピース・バンド。 たった3曲のデモを録音した直後、音楽業界ではもはや伝説的人物、ラフ・トレード・レコードの主宰者、ジオフ・トラヴィスの目に留まり、2001年1月、彼のレーベルから3曲入りEP「THE MODERN AGE」をリリース。本国アメリカよりも先にイギリスでその人気が爆発、同年2月にはイギリスにてデビュー・ツアーを敢行し、プレスから高い評価を得た。一方、アメリカではニューヨークのマーキュリー・ラウンジでのソールド・アウト・ライブによって注目を集め、各音楽専門誌から大絶賛される。“ヴェルヴェッツの再来か!”と思わせるパワフルなヴォーカルとスマートなギター・リフ、心に迫るフレーズは、まさにヴェルヴェット・アンダーグラウンドに負けないパワーを持っている。2001年、8月にはサマーソニック2001に出演予定だったが、メンバーの体調不良のため急遽来日がキャンセル。その後リリースされた、デビュー・アルバム『Is This It」を引っ提げて2002年2月に待望の来日公演を実現。2003年にはさらにその世界を進化させた『ルーム・オン・ファイア』を発表。サマーソニック03ではトリ前を務め、オリコン初登場3位、ゴールド・ディスク獲得とその人気を確実なものとした。そして2005年には、約2年ぶりとなる待望のニュー・アルバムをリリース予定。

Myアーティストに追加

The Strokes関連アーティスト


                Nickel Eye

どちらも『ニコライ・フレイチュア』が所属しているグループ

Myアーティストに追加


                CRX

どちらも『ニック・ヴァレンシ』が所属しているグループ

Myアーティストに追加

もっとみる

The Strokes アルバム一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号