TOP >  SINSKE >  新曲・ディスコグラフィー一覧

SINSKE

SINSKE

プロフィール

3歳よりピアノを始め、13歳より打楽器を、20歳よりマリンバを演奏。
桐朋学園大学音楽学部打楽器科を首席で卒業し読売新人演奏会にて演奏後、ベルギー政府特別奨学金の資格を得て留学。
ベルギーにてブリュッセル、アントワープ両王立音楽院、各打楽器科を首席で卒業。
フランス・パリ市立音楽院のソロスペシャリゼーションコースを終了。
「テヌート2000音楽コンクール(ベルギー)」にて最高位、ベルギー著作権協会賞も重ねて受賞。
「トロンプ2000国際音楽コンクール(オランダ)」にて第3位を獲得。
「第3回世界マリンバコンクール(ドイツ)」にて第2位を受賞。この他にも数々のコンクールに入賞。
同時にマリンバでのソロコンサート活動をスタートし、これまでに欧米世界12カ国で演奏を行う。2003年にヨーロッパ活動に区切りをつけ帰国、ヤマハと世界に1台のMIDIマリンバ「EMP」を開発。世界初のEMP奏者としてさらなる独自の音楽表現手段を獲得しFUJI ROCKフェスティバル’03に出演するなど注目を集める中、アルバム「INFINITY」でメジャーデビュー。現在までにソニー・ミュージック・ジャパン・インターナショナル
より5枚のアルバム、自身のレーベルより2枚のアルバムをリリース。
tv asahi系列「題名のない音楽会」等のテレビ番組を始め新聞、ラジオ、雑誌など各メディアにもたびたび取り上げられ、「No Border, Keep Going」をモットーにジャズ、ポップス、クラシック、現代音楽など幅広いフィールドにおいて、多彩なプロジェクトをプロデュース。
近年は、ソロ活動と平行して尺八演奏家「藤原道山」や女性マリンバ奏者「三村奈々恵」とのデュオ活動にも精力的に取り組み全国でチケットが完売するなど話題を呼んでいる。
また海外での活動にも力を入れ、キューバ、ベルギー等から集まった各国の打楽器奏者達とのアフリカ遠征&レコーディング、ニューヨーク在住の彫刻を中心に。多岐に渡る活動を続ける吉野美奈子氏と復興支援イベントをニューヨークで行うなど発信を続けている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

SINSKE

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

SINSKE関連アーティスト


                藤原道山

『藤原道山×SINSKE』として共演

Myアーティストに追加


                坂本龍一

共に『CoLoRful』に関わった

Myアーティストに追加


                Bill Evans Quintet

共に『CoLoRful』に関わった

Myアーティストに追加


                はなわちえ

共に『CoLoRful』に関わった

Myアーティストに追加


                中島みゆき

共に『CoLoRful』に関わった

Myアーティストに追加

もっとみる

SINSKEの新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク