TOP >  感覚ピエロ >  不可能可能化

感覚ピエロ のアルバム『不可能可能化』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
不可能可能化感覚ピエロ

不可能可能化

感覚ピエロ

「不可能可能化」感覚ピエロのアルバム解説
リード曲「拝啓、いつかの君へ」が日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌に起用され、注目が集まる中でのミニ2作目。エモーショナルなダイナミズムにひとクセあるポップ感があいまった一枚。快進撃の続くバンドの勢いと、さらなる野心が4人の躍動感から見て取れる。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (8曲 / 28:15)

感覚ピエロの「会心劇未来」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:56

¥250

感覚ピエロの「七光りヒーロー」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:28

¥250

感覚ピエロの「Hip You」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
03:32

¥250

感覚ピエロの「Tonight Yeah!Yeah!Yeah!」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
02:35

¥250

感覚ピエロの「好きにして頂戴」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
02:53

¥250

感覚ピエロの「雨ノチ、雨上ガリ」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
03:31

¥250

感覚ピエロの「拝啓、いつかの君へ」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
03:43

¥250

感覚ピエロの「夜香花」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
04:33

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

感覚ピエロ

2013年大阪にて「感覚ピエロ」を結成。 結成直後、自主レーベル・マネージメント「JIJI RECORDS」を設立。 
確信的に中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンス、驚異的な活動スピードを持ちながらも、どこにも属さずに独立自営のスタイルを貫きつづけるまさにDIYバンド。これまで全てをメンバーの自主プロデュースで活動している。 
2016年にはセカンドミニアルバム「不可能可能化」収録曲「拝啓、いつかの君へ」が宮藤官九郎脚本ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に突如抜擢となり、一気に注目の存在に。
2017年6月10日公開映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」では、監督からの熱望により主題歌への書き下ろしが決定。感覚ピエロ史上、最高に刺激的なロックサウンド「疑問疑答」が誕生した。
Vo.Gt.横山の色気のあるボーカルに、印象強いギターリフでみせるロックさがある一方、「エロさ」「馬鹿らしさ」全開の楽曲など、その独自の多様性によって「感エロ」中毒が拡大している。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

感覚ピエロ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
感覚ピエロ「不可能可能化」 のCDを探す外部サイトへ

不可能可能化 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号