TOP >  鈴木央紹 >  Standards++

鈴木央紹 のアルバム『Standards++』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
Standards++鈴木央紹

Standards++

鈴木央紹

「Standards++」鈴木央紹のアルバム解説
限りなく美しいスタンダード・アルバムが今ここに。今や人気・実力共に日本を代表するサックス奏者としてポジションを確立した鈴木が暖め続けてきたプロジェクトがこのスタンダードばかりを奏でるカルテットである。21世紀を代表するスタンダード・アルバムがここに誕生した。

アルバム AAC 128/320kbps (9曲 / 51:53)

鈴木央紹の「My Romance」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
06:36

¥250

鈴木央紹の「Laura」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
05:01

¥250

鈴木央紹の「Mona Lisa」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
05:41

¥250

鈴木央紹の「Waltz For Debby」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
05:45

¥250

鈴木央紹の「Four Brothers」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:08

¥250

鈴木央紹の「Herald Square」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
06:00

¥250

鈴木央紹の「In Love in The Rain」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
07:02

¥250

鈴木央紹の「Come Rain Or Come Shine」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
06:56

¥250

鈴木央紹の「The Meaning Of The Blues」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
04:40

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

鈴木央紹

サックス奏者である父親の影響を受け4歳よりピアノを始め、10歳よりサックスを始める。
16歳の時よりクラブなどで演奏活動を始め、17歳の時「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞Instrumental部門Grand Prixを受賞。
大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業、クラシックを前田昌宏氏に師事、在学中よりジャズを独学で始める。
現在、自己のリーダーカルテットの他、大野雄二&Lupintic Five、原大力グループ、大坂昌彦グループ、井上功一トリオ、江藤良人トリオ等に参加。
海外のミュージシャンとの共演も多く、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Ron Carter、Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington、Lewis Nash等多数、その信頼も厚い。
そのほか数々のセッション、レコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、ジャンルを超え幅広く活躍中。
2009年2月25日、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

鈴木央紹

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
鈴木央紹「Standards++」 のCDを探す外部サイトへ

Standards++ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号