TOP >  宗次郎 >  大黄河

宗次郎 のアルバム『大黄河』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
大黄河宗次郎

大黄河

宗次郎

「大黄河」宗次郎のアルバム解説
オカリナ奏者としてはもちろんコンポーザーとして、彼の存在を知らしめたNHK大紀行ロマン《大黄河》のサウンドトラック。デジタル・リマスタリングされての名盤復刻。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (11曲 / 42:45)

宗次郎の「大黄河 オープニングテーマ」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
01:35

¥250

宗次郎の「壮雲海~星宿海」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
05:39

¥250

宗次郎の「冬雪花」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
02:58

¥250

宗次郎の「月霞草」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
04:34

¥250

宗次郎の「朧伝説」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
02:52

¥250

宗次郎の「黄河源」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
04:00

¥250

宗次郎の「大黄河」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
04:27

¥250

宗次郎の「童戯原」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
03:35

¥250

宗次郎の「天清流」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
04:04

¥250

宗次郎の「麗泉郷」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
04:04

¥250

宗次郎の「陽春麓」を試聴する

11.

AAC 128/320kbps
04:53

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

宗次郎

陶製の笛オカリナの第一人者。群馬県館林市出身。1975年、生まれて初めて聴くオカリナの音色、響きに魅せられる。この年から、自分の目指す音を求めて本格的にオカリナ作りを始める。1985年までの10年間に制作した数は1万個を越えている。その中から選りすぐった10数個のオカリナを使用している。1985年にレコードデビューし、1986年のNHK特集「大黄河」の音楽で一躍脚光を浴び、人気アーティストとしての地位を得る。その後、定期的にオリジナル・アルバムをリリースし、アルバム発売に合わせて全国各地でコンサートツアーを実施。1993年には、アルバム『木道』(キドウ)『風人』(フウト)『水心』(スイシン)の自然3部作で、第35回日本レコード大賞<企画賞>を受賞。2001年よりマイク等音響機材を使用しない生音コンサート<クラシカル・アンサンブル~オカリナ・エチュード>を毎年実施。2008年8月、オカリナの普及やファンとの交流の場として茨城県常陸大宮市の自宅近くに「Sojiroオカリーナの森」を建設。2015年12月1日にはオカリナ生活40周年を記念してCDアルバム『40th Anniversary of Ocarina Life』を発売。常に自然との関わりの中で土とのふれ合いを大切にし、コンサート、作曲、創作活動を続けている。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

宗次郎

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
宗次郎「大黄河」 のCDを探す外部サイトへ

大黄河 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号